【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

富島、大宮に敗れる−県北勢、姿消す

本紙掲載日:2016-07-25
9面

第98回全国高校野球選手権宮崎大会

 第98回全国高校野球選手権宮崎大会は7月23日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で準々決勝2試合があり、富島は2―9の七回コールドで宮崎大宮に敗戦。県北勢は姿を消した。

 第2シードの富島は、第7シードの聖心ウルスラ学園を破り勢いに乗るノーシードの宮崎大宮と対戦。相手は吉田寛輝―木村天響のバッテリーに対し、積極的に盗塁を仕掛ける。序盤は冷静に対応したが、重圧を受け四球に失策も絡んで先制を許し、小刻みに加点された。

 打線は初回に先頭の疋田俊が左中間二塁打。しかし好機を生かせず、七回に幸津連哉の内野安打と2四球などで2点を返すにとどまった。

▽準々決勝・第2試合
宮崎大宮 0003123−9
富 島  0000002−2(七回コールド)
(宮)新井、西條―石井。(富)吉田、黒木彰、濱村―木村。
▽二塁打=黒木(宮)。疋田(富)。
[評]富島は初回、疋田の左中間二塁打から森川の犠打と粟田の四球で好機を作るが生かせず。四回は四球と失策が二つずつ出て3失点。以降も勢いを止められず、五回の1死二、三塁、六回の2死一、二塁も相手左腕の力投が上回った。


◇我慢、粘り学んだ−吉田(先発したエース)「勢いに乗り機動力を使ってくる相手で、勢いを止めたかった。序盤は捕手に任せて刺してくれ、間を開けて走りにくくする対策通りにできたが、投げ急いでしまった。我慢すること、一球一球粘り強く投げることを学んだ。富高でこのメンバーで戦えて良かった」

◇楽しく明るくさせようと−河野竜
「(連打を浴びた)七回の伝令は楽しく、明るくさせようと思って行った。技術よりもチームワークや社会のことなどすべて学ばせてもらい本当に良かった」

その他の記事/過去の記事
page-top