【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

マレーシア女性が実習中−延岡

本紙掲載日:2016-07-23
2面
バルブの耐水圧実験を手伝うアメリアさん(右)とイザティさん。男性の前では髪を隠すスカーフが必須
左から釈迦郡グループ長、イザティさん、アメリアさん、伊東さん、山本さん
「体形を隠す服で礼拝をしなければいけませんが、このユニホームは大きいので大丈夫」

イザティさんとアメリアさん−戒律守りながら楽しく

 旭有機材(藤原孝二社長)の延岡本社で今、マレーシア女性2人が実習に励んでいる。マレーシアはイスラム教国。1日5回の礼拝やハラール(合法)食品を取ることなど戒律を守りながら、楽しく仕事をしている。

 2人は、マレーシア日本国際工科院(クアラルンプール、4年制)3年生のイザティさん(22)とアメリアさん(21)。両国政府が2010年に共同設立した学校で、このインターンシップが卒業要件。同社では初めて受け入れた。6月13日から9月2日まで約3カ月、管材システム事業部技術部開発改良グループに所属する。

 礼拝の時間は日の出前に1回、正午から昼すぎまでに1回…など決まっているので、居場所と季節で異なり「けさの日の出前のお祈りは午前3時40分にしました」。社内では1回、昼休みの午後0時20分に行う。同社は会議室を提供。「何の問題もありません」と人事部の伊東洋之さん。

 「何より一緒に仕事をしていて楽しい。技術部が明るくなった」と釈迦郡昭宏グループ長、指導役の山本将久さんも声をそろえる。「イスラム文化に対するイメージは偏見だと分かった。受け入れて良かった」

 ただ食べ物には気を遣う。豚肉、アルコール、動物性の脂などが禁じられており、魚、野菜、卵、牛乳などは良い。調味料の原料が分からないため「お菓子も気軽にあげられない」という。

 そのため「最初は外食が無理かと思った」が、海鮮は問題ないと分かり、回転ずし店では「ウナギがおいしかった」「サーモンが大好きです」と2人。

 日中に一切の飲み物、食べ物が禁じられるラマダン(断食月)が明けたことから、昨夜は晴れて2人の歓迎会を開催。今夜はまつりのべおかで、ばんば踊りを一緒に踊る予定だ。

その他の記事/過去の記事
page-top