【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

認知症予防セミナー開く

本紙掲載日:2016-07-22
3面
認知症の予防について話を聞くホット延岡の会員ら

在宅障害者グループ「ホット延岡」

 障害種別を超えて活動している在宅障害者グループ「ホット延岡」(佐藤幸雄代表、17人)はこのほど、延岡市社会福祉センターで認知症予防セミナーを開き、理解を深めた。

 宮崎市を拠点に医師や看護師、保健師、行政書士などでつくる医療・保健・福祉・地域安全活動の宮崎市の市民グループ「オレンジの華」の黒木裕子会長が講師を務めた。

 ホット延岡は、視覚、肢体、精神などの障害種別を問わず、当事者だけでつくる任意団体。一人でいると引きこもりになりがちな会員と家族同士が楽しく交流したり、自立のための情報交換の場として活動している。

 発足してから今年で12年になり、月2回の例会にはさまざまな分野から講師を招くなどしてセミナーを継続。この日は黒木会長の話や、専門家の講演をまとめたDVDを視聴して、認知症の概要を学んだ。

 黒木会長は、「健康で楽しい生活を送り、社会とつながりを持つことが認知症予防に有効」などとして、メンバーたちの活動を称賛。「いつまでもこの会を続け、認知症の兆しに気付いた時には救う思いで、お互いに『おかしいんじゃない?』と言ってあげてほしい」と希望した。

 ホット延岡の佐藤代表は「高齢の会員もいますが、会の集まりが生きがいとなっていて、家族も含めみんな元気にできています。認知症は身近な話でもあり、きょうは予防法や病院の受診の仕方を学べる貴重な機会になりました」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top