【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

女性の活躍推進します

本紙掲載日:2016-07-21
3面
日本政策金融公庫九州ブロックの女性活躍推進専任者の園田尚子さん(左)と延岡支店の中世古支店長

日本公庫九州ブロック・専任者に園田さん

 女性のキャリア開発の推進などに取り組む日本政策金融公庫九州ブロックの女性活躍推進専任者に園田尚子さん(26)が就いた。4月から文字通り〃女性活躍〃のため、延岡支店など九州管内を走り回っている。全国7ブロックの推進者の一人。

 日本公庫は平成21年度から、女性が最大限の能力を発揮できるよう取り組みをスタートさせた。推進の3本柱は、「女性のキャリア開発」とともに、「ワークライフ・マネジメント」「風土改善」。これを基本に、仕事と家庭生活の両立支援制度を整備、ワークライフ・マネジメント支援を加速させている。ワークライフ・マネジメントとは、仕事のスキル向上はもちろん個人的にも趣味の分野やボランティア、社会活動など人生の在り方をマネジメントすること。

 「出産や育児、介護といったライフイベントに合わせて取得できる支援制度を充実させています。さまざまな障壁を取り除き、多様な働き方や個性を受け入れて働きがいのある会社、能力の発揮できる会社を目指します」と園田さん。

 専任者を置いたのは25年度からで、園田さんは2代目。これまでの3年間は支店サポートが中心だったが、今年度からは、これまで以上に対外的な活動に取り組み、「女性だけでなく、男性職員の取り組みもこれまで以上に推進したい」。

 日本公庫は全国に152支店あり、女性職員は全職員約1700人の約25%。圧倒的に多い男性の理解も進み、「職場の雰囲気も変わってきていると感じている」そうだ。3月までは大阪西支店で事業資金融資を担当。「これからも何よりもお客さまが第一です。お取引先や地方公共団体など関係機関の皆さまからのさまざまな声を踏まえて的確な運営に生かしていきたいですね」

 日本公庫延岡支店の中世古尚人支店長は、「この活動で九州ブロック内支店の職場の生産性が向上し、女性だけでなく男性職員も両立支援の取り組みが広がっていけばよいと思っています。会社としても、ノー残業デー週2日延岡実施や、計画的な休暇取得にも取り組んでいますから、職員一人一人のワークライフ・マネジメント実践がもっと進んでいけばいいなと思っています」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top