【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

特殊詐欺、交通事故に注意

本紙掲載日:2016-07-21
3面
高齢者の特殊詐欺・交通事故の被害防止を啓発する署員ら(イオン延岡店)
特殊詐欺対策用の電話機や子どもたちからのメッセージなどが展示されているイベント会場

延岡署、イオン延岡でキャンペーン−7月23日まで

 多発する高齢者の特殊詐欺と交通事故の被害を防ごうと、延岡警察署(中川正純署長)は、イオン延岡店で啓発イベントを開いている。7月23日まで。

 1階中央出入り口横に、特殊詐欺の手口や交通事故を含めた注意点、防止策などをまとめたパネルを掲示。特殊詐欺対策として、相手番号が表示されたり、知らない番号からの受信を赤ランプで通知、いったん音声メッセージで対応するなどの機能がある電話機も展示している。

 また、特殊詐欺被害防止を訴えるドラマ仕立ての啓発映像を放映。恒富小学校の1、2年生が書いた「こうつうあんぜんのおねがい」の手紙、東海幼稚園の園児が描いた「振り込め詐欺に注意」の塗り絵で、お年寄りにメッセージを伝えている。

 イベント初日の20日には同署と延岡地区交通安全協会、市地域交通安全推進室が合同のキャンペーンを実施。署員と職員が来店者にチラシや啓発用のステッカー、うちわ、ポケットティッシュなどを配って注意を呼び掛けた。

 店内には白バイを展示し、県警マスコットキャラクターの「みやけいちゃん」も登場。署員は、集まってくる親子連れに「おじいちゃん、おばあちゃんが被害に遭わないように」と理解を求めていた。

 同署によると、今年に入って市内で発生が確認された特殊詐欺被害は1件にとどまっているが、被害額は1300万円にも上った。交通事故は死者、人身事故とも減少傾向だが、物損事故は昨年同期に比べ約130件多くなっており、重大事故につながる事態が懸念されている。

 同署は「いずれの被害防止にも特効薬はないと思うが、こうして少しでも多くのキャンペーンを開きながら、地道に意識向上に努めたい」と話している。

 最終日の23日午後1時30分からは市内の「植野書道ガールズ」が、書道パフォーマンスで特殊詐欺被害防止を訴える。

その他の記事/過去の記事
page-top