【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材−ゴーヤー

本紙掲載日:2016-07-20
4面
スタミナ野菜の代表格のゴーヤーはビタミンCがたっぷり

夏バテ対策の代表格

 夏バテが気になるシーズンだが、緑や赤など色の濃い野菜をしっかり食べ、体に栄養を取り込んで乗り切りたい。

 その代表格の一つがビタミンCたっぷりのゴーヤー。沖縄料理の「ゴーヤーチャンプル」に代表される沖縄の健康野菜。独特のほろ苦さが夏場の食欲を増進させ、夏バテ防止にはぴったりの食材だ。

 苦み成分のモモルデシンが胃液の分泌を促す。食欲がないときは、薄切りにして、塩もみして硬く絞ったものを食べれば天然の胃薬になる。

 ゴーヤーは栄養たっぷりで、中でもビタミンCが豊富。その量はレモンの3倍、キャベツの4倍と野菜の中でもトップクラス。通常ビタミンCは熱に弱いが、ゴーヤーの場合は加熱しても壊れにくいのが特徴だ。ほかに、肝機能を高め、血糖値を下げる効果もある。

 縦二つに切り、種を取り除いてスライスして使う。薄切りしたものをさっとゆでるか、軽く塩もみして二杯酢や三杯酢であえ酢の物にすると、さっぱりしておいしく食べられる。
 
 また、薄切りにして豆腐、豚肉、モヤシなどと一緒にいためて、しょうゆと砂糖で味付けし、溶き卵をかけていため合わせれば、沖縄名物の「ゴーヤーチャンプル」になる。

 表面のいぼがしっかりしていて、鮮やかな緑色をしているものが新鮮。全体的に太さが均一でずんどう形のものがいい。いぼが大きく、薄緑色のものは苦みが少ない。

その他の記事/過去の記事
page-top