【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

私立撃破の夢託す−門川

本紙掲載日:2016-07-19
9面
【2回戦・門川―宮崎日大】門川は7回、甲斐が左前打を放つ
6回、3安打目となる中前打を放つ門川・滝下

第98回全国高校野球選手権宮崎大会・サイド

◆甲斐、腹くくって会心打

 門川は三たび、2回戦で私立の壁に屈した。主将の甲斐は「練習してきたことはしっかり出せたが、結果につながらなかった。私立を破る夢は後輩に託したい」と語った。

 「前で打つ」―。独自の打法を徹底する打線に立ちはだかったのは、相手の1年生左腕。緩急を使える技巧派で相性は悪かった。

 「変化球もしっかり前で打てた」という滝下が3安打を放ったが続かず。3番の山田晃也は「研究していた投手とは違い、攻略しにくいタイプだった」。打撃戦に持ち込めなかった。

 意地を見せたのが甲斐の最終打席。スタンドからは「(ポイントが)近くなってる。前で」の声が飛ぶ中、本人も「前の打席までタイミングが遅くなっていた。腹をくくって前で行った」。会心の当たりを左前に運んだ。

 初戦は18安打で宮崎南に大勝。「みんなで一つのところを目指し、大好きな野球を楽しめた」と3年間を振り返った甲斐は「上のレベルになるほど、恐れていたら戦えない。結果がついてきて前で行くという理由が分かった。1、2年生も恐れずに前でいってほしい」。

 山田は「門川で野球への価値観が変わり、ポイントで打ち分けれるようになった。昔は言い訳をするタイプだったが、真っ直ぐに生きれるようになった。後輩たちにはどんな投手でも割り切って前で対応できるようになってほしい」と思いを置いていった。



◇勝ち上がっていけるチームに−滝下(3安打)
「応援に応え、ちゃんと自分たちの野球をすることはできた。これから次の代で私立に勝ち、勝ち上がっていけるチームを目指す」

◇攻める姿勢見せてくれた−岩崎全将監督
「門川の良さである正直さや素直さが見逃しなど弱さとなって出た。1回戦では恐れなければできることを知り、2回戦も攻める姿勢は見せてくれた。これを1、2年生が捉え、どう感じるか」

その他の記事/過去の記事
page-top