【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

木のおもちゃで遊んだよ−延岡

本紙掲載日:2016-07-19
6面
穴の中の〃虫〃を取り出すゲームを楽しむ子どもたち
サーフボードゲームに繰り返し挑戦した井村君

亀井の丘に笑顔がいっぱい

 延岡市天神小路の家庭支援センター童夢館で7月16日、「木のおもちゃであそぼうよ!」と題したイベントがあった。亀井神社周辺地区の活性化を目指す亀井の丘町づくり実行委員会(吉田量基会長)の「亀井の丘に笑顔がいっぱい町づくり事業」の一環。親子を中心に約100人が訪れた。

 おもちゃは、日向市財光寺の真志喜耕一さん(71)=夢作房てげてげ=の手作り。定年退職後に趣味で作り始め、要望に応じてあちこちに貸し出している。200種類近くある中から、この日は60種類を提供した。

 穴の中に隠れている芋虫のおもちゃ(磁石付き)を探したり、パズル、サーフボードゲームなど多種多様。子どもたちは木の優しい手触りを楽しみながら夢中になって遊んだ。

 サーフボードゲームは、弓形の棒を上下に操って、複雑に開けられた穴をよけながら、ビー玉をゴールまで運ぶというもの。

 井村陽人君(東海東小3年)は何度も挑戦して、ゴール近くまで迫りながら失敗。「あとちょっとと思ったら焦ってしまって、うまくできなかった」と悔しそうだったが、「私にも遊ばせて」という子どもが来ると快く場所を譲ってあげた。

その他の記事/過去の記事
page-top