【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「結成60周年記念誌」−自民党延岡支部が発行

本紙掲載日:2016-07-16
3面
自民党延岡支部の結成60周年記念誌を手にする木本宗雄支部長(写真左)と佐藤雄二幹事長

 自民党延岡支部(木本宗雄支部長)は、昭和31年3月18日に結成して以降の支部の歩みを新聞記事や活動資料などで振り返る「結成60周年記念誌」を発行した。約500部を作成し、関係機関・団体などに配布するなどしている。

 自民党は昭和30年11月15日、自由党と日本民主党の保守合同により誕生。延岡支部は党本部に遅れること4カ月後に結成された。60周年の節目に、先人の足跡をたどり次世代につなごうと、昨秋ごろから活動資料の収集など準備を進めていた。

 記念誌はA4判のカラー全94ページで、タイトルの「道を拓(ひら)く」は党歌の歌詞の一節「月日の流れをいつも見つめて今日より明日へ道を拓こう」から命名。平成12年6月の衆院選時の故江藤隆美氏の総決起大会の支持者の熱気が表紙を飾る。

 木本支部長のあいさつに続き、関係者の祝辞、数多くの新聞記事や写真などで60年の支部の軌跡を回顧。歴代支部長や役員、年表や党員数の推移、衆・参院選や延岡市議会議員選の結果などもあり、これまでの活動を詳しく振り返ることができる。

 発刊にあたり木本支部長は「わが国を取り巻く環境は国内外とも厳しいが、このような時こそ先人の知恵や足跡に学びながら日本のよき伝統や文化を守りつつ、諸課題を一つずつ克服して次世代につなげたい。この記念誌がその端緒になれば幸せ」とつづっている。

その他の記事/過去の記事
page-top