【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

少年補導員22人を委嘱−高千穂

本紙掲載日:2016-07-15
2面
服部署長から委嘱状を受け取る少年補導員

西臼杵地区「少年犯罪を起こさせない」

 少年の非行防止や補導活動などに取り組む西臼杵地区少年補導員・少年サポーター連絡会(川並剛会長)は7月13日、高千穂警察署講堂で開き、少年補導員として活動する22人(新任3人、再任19人)に県警本部長からの委嘱状を手渡した。任期は2年。

 冒頭、補導員歴10年の興梠俊茂さん(58)=高千穂町押方=に対する県警本部長感謝状の伝達があり、同署の服部昭博署長が賞状を授与。引き続き、補導員一人一人に「よろしくお願いします」と声を掛けながら委嘱状を交付した。

 川並会長は「それぞれの地域で補導員として活動していることをPRしていただくことが、(非行などの)未然防止につながる。補導員が力を合わせ、西臼杵地域で少年犯罪を起こさせないということを肝に銘じながら活動していかなければならない」とあいさつ。

 また、服部署長は「少年を取り巻く環境の変化は著しい。インターネットやスマートフォンが普及し、ネット通信による犯罪が増加傾向にある中、少年犯罪がほとんどない西臼杵地域も楽観視できない。引き続き、警察署と連携し、少年補導活動や少年を取り巻く有害環境の浄化などに尽力いただきたい」と協力を呼び掛けた。

 続く協議では、署側から管内の少年非行についての概況説明があったほか、今年度の事業計画などを決めた。

 少年補導員は、県内各警察署長からの推薦を受けて県警本部長が委嘱。県内では約600人が活動している。

 委嘱を受けた人は次の通り(◎は新任)。

【高千穂町】
川並剛、川邊忠己、興梠孝明、興梠俊茂、甲斐憲秀、奈須克喜、平野禎範、森泰教、松川共一朗、緒嶋廣美、興梠米夫、◎土持陽宏

【日之影町】
甲斐悦子、甲斐達啓、杉本道生、平正則、美吉秀子、◎佐藤孝二

【五ケ瀬町】
工藤勝範、米田誠、秋山畩廣、◎西本英幸

その他の記事/過去の記事
page-top