【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「いらっしゃいませ!」イオン延岡店で販売学習

本紙掲載日:2016-07-14
9面
校外販売学習を行う延岡しろやま支援学校の生徒たち(7月13日、イオン延岡店)

延岡しろやま支援学校たいよう高等部生

 県立延岡しろやま支援学校(別府宗光校長)たいよう高等部の生徒たちは7月13日、延岡市旭町のイオン延岡店で校外販売学習を行った。3年生10人が自分たちで作った陶器や花の苗などを販売し、接客や金銭授受、商品管理などを学んだ。

 「たいよう」は知的ハンディのある生徒を支援する部門。高等部は全学年の65人がサービスメンテナンス、窯業、園芸手工芸、木工の5コースに分かれて作業学習(毎週10時間)を実施。このうちサービスメンテナンスを除く4コースで作った製品を販売学習に活用している。

 大型店での販売学習は昨年に続いて2回目。同店1階の中央入り口前の特設会場で行われ、陶器やストール、折り畳み机など生徒がまごころ込めて仕上げた商品を陳列して販売した。

 生徒たちが「いらっしゃいませ、いかがですか」と明るい声で呼び込むと買い物客は足を止めて品定めしては、お気に入りの商品を買い求めていた。

 工芸班の河野愛実(あみ)さんは「牛乳パックを再生した封筒に、バランスを考えてスタンプを押しました。お客さんに商品をうまく説明できました。卒業後は、接客の実習もしているイオン延岡店で働きたい」と話した。

 校外での販売学習は年2回行っており、次回は来年1月11日に同店で予定しているという。

その他の記事/過去の記事
page-top