【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−銅崎誠明(どうざき・ともあき)さん

本紙掲載日:2016-07-13
2面

細島税関支署長

 昭和57年4月に門司税関へ入関。成田支署や福岡空港支署の統括監視官、下関支署と博多支署の総務課長などを歴任し、7月1日に着任した。

 宮崎勤務は初。「空や海がきれいで本当に気持ちのいい場所。長く務める気持ちで地域になじみ、励みたい」と意気込む。

 日向市の細島港を拠点に、秩序ある貿易を守りつつ、不正な輸出入を取り締まる。南北に400キロ以上の海岸線が延びる本県。宮崎空港と油津港に出張所を置く同署の管轄は県全域に及ぶ。

 「これまで続いてきた物流を阻害しないよう努めたい」と抱負。平成26年の宮崎空港国際線を利用した覚せい剤密輸入事件を例に「どこで何が起こるか分からない。国民の安全安心を守ることが一番の責務」と気を引き締める。

 出身は福岡県北九州市。博多区の自宅に妻を残し、日向市内で単身赴任中。趣味は写真撮影。「博多どんたくなど祭りで表情のある写真を撮るのが好き。日向ではひょっとこ夏祭りが楽しみで、踊り手のいろんな動きを収めたい」。53歳。

その他の記事/過去の記事
page-top