【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大規模地震に備えよう

本紙掲載日:2016-07-12
8面
新聞紙で避難所で役立つスリッパを作る参加者
ペットボトルを利用した防災ランタン作り
災害時に役立つロープワークも学んだ
家族連れなどに人気だった自衛隊車両の展示
自衛隊が訓練も兼ねカレーを作り提供

災害に役立つ知識学ぶ−延岡市自主防災連伊形地区

◆スタンプラリーで楽しく

 延岡市自主防災組織連絡協議会伊形地区(稲吉悦夫会長)は10日、伊形小学校で伊形地区防災運動会を開いた。地区住民約400人が参加し、スタンプラリー形式で災害に際し避難場所や避難所で役に立つ防災知識を習得、南海トラフ巨大地震など大規模地震に備えた。


◆新聞紙でスリッパ作る−ペットボトルのランタンも

 地元の市消防団土々呂分団第34、35部、市危機管理室・消防本部、伊形小学校、NPO法人県防災士ネットワーク延岡支部が協力、陸上自衛隊第43普通科連隊(都城市)からも約20人が訓練を兼ね参加した。

 これまでも定期的に防災訓練を行ってきたが、同校が地区の避難所にもなっており、自宅から避難する時間を自覚してもらうとともに、今回初めて、より親しみやすいスタンプラリー形式で実施した。

 スタンプラリーは、[上自衛隊装備品の展示▲蹇璽廛錙璽K漂劵薀鵐織鶚に漂劵イズト鯑饅螢哀奪此宗修裡汽所を巡った。

 各コーナーでは災害時に役立つロープの結び方やペットボトルを使った簡易な防災ランタン、新聞紙のスリッパ作りなどを学んだ。全てのスタンプをそろえた参加者にはパンの保存食がプレゼントされた。

 陸上自衛隊は4台の車両展示に加え、野外での大量調理が可能という「野外炊事2号(改)」を準備、400人分のカレーを提供した。

 家族4人で参加した伊形小学校6年生の甲斐敬心君は「防災ランタンは、ろうそくが水に浮き、短くなっても炎の高さが一定になり、すごいアイデアだと思った。きょう訓練で学んだことを、いざという時に役立たせたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top