【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

こどもフリマに向け研修−延岡市子ども会インリーダー

本紙掲載日:2016-07-12
7面
バルーンアート作りを研修する延岡市子ども会インリーダー

バルーンアートなど楽しい行事

 延岡市子ども会インリーダーの小学生は10日、こどもフリーマーケット(24日、市民体育館)に向けた研修を受け、予行練習をしながら活動の流れや手法をおさらいした。

 インリーダーは、子ども会活動でリーダー役を担う小学4〜6年生。この日は29人全員が市社会福祉センターで受講した。

 フリマを主催する市子ども会育成連絡協議会(高橋憲二会長)の役員や少年団体指導員、市社会教育課の職員が指導。午前中は、先月開いたむかばき宿泊体験の反省会後、こどもフリマの出店者説明会に参加した。

 午後からは、フリマに来場した子どもが楽しむバルーンアートや虹色コマの作り方、大縄跳び、レクダンスなどを体験した。

 バルーンアート作りでは、細長い風船を器具で膨らませてねじり、くびれを組み合わせながら「イヌ」などの形に。子どもたちは途中で風船を割ってしまったり、互いの完成品を見せ合いながら和気あいあいと腕を磨いた。

 昨年に続いて参加した橋倉瑞穂さん(南方小6)は「風船の形のバランスは覚えていましたが、ねじりがすぐにほどけてしまいます。今年はもっと上手に教えられるよう頑張ります」と、熱心にバルーンアート作りに挑戦していた。

◆24日、フリーマーケット−午前中は子どもだけ

 こどもフリーマーケットは24日午前11時から延岡市民体育館である。市内各地区の子ども会が出店し、子どもが中心となって販売、買い物客と交流する。

 第1部(午前11時〜正午)は小学生以下の子どものみ入場。大人は2階席から見学できる。第2部(午後1時30分〜3時)は誰でも参加できる。

 フリマと同時に大縄跳び大会を午前11時から午後1時まで開く。小学生以下が対象で、自由に参加できる。大縄跳びやダブルダッチなどの縄跳び遊びにグループで挑戦し、交流する。

 問い合わせは延岡市社会教育課(電話延岡22・7032)。

その他の記事/過去の記事
page-top