【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

モデル事業所に3団体

本紙掲載日:2016-07-12
1面
村嶋会長(右)から指定証を受ける柳田会長

交通安全活動を推進−延岡地区

 延岡地区安全運転管理者等協議会(村嶋輝一郎会長)と延岡警察署(中川正純署長)は、延岡市内の3事業所を平成28年度の安全運転管理モデル事業所に指定した。今月から1年間、交通安全活動をさらに推進し、無事故・無違反を目指す。

 指定を受けたのは、セコム宮崎延岡支社(南町)、旭有機材(中の瀬町)、市社会福祉協議会(三ツ瀬町)。8日、村嶋会長が各事業所へ指定証を交付した。

 このうち、市社協の指定式では、村嶋会長が同社協の柳田泰宏会長に指定証、安全運転管理者の森奈保美さんに啓発用のミニのぼり旗とステッカー、LEDペンライト、反射材キーホルダーなどのセットを手渡した。

 職員に向け、延岡署の奥野仁交通官兼地域官がモデル指定の趣旨を説明、「延岡管内では1日平均2件の人身事故、7件の物損事故が発生しており、運転に気を付けていただきたい。1年間よろしくお願いします」と呼び掛けた。

 森さんは「シートベルト100%着用の完全実施」「飲酒運転根絶」「一歩先を読む予測運転」「思いやり運転」など、交通ルールの順守と交通マナーの向上に努めることを決意表明。

 これに対し村嶋会長は、「近年ほど〃安全〃が大変な重みを持って受け止められたことはない。その中で交通安全は行政任せでは実現できない。一番有効なのは事業所を核とする取り組み。1年間大変だが、モデル指定のご活用を」と激励した。

その他の記事/過去の記事
page-top