【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

参院選3選−松下さんインタビュー

本紙掲載日:2016-07-11
3面
今後の抱負を語る松下さん(11日午前、宮崎市の選挙事務所)

約束したことは果たす

 参院選宮崎選挙区で3選を果たした自民党現職の松下新平さん(49)は一夜明けた11日午前、宮崎市内の選挙事務所で会見し、「責任も問われるが、約束したことは果たしていく」と抱負を語った。

 主な一問一答は次の通り。

−−当選から一夜明けての気持ちは。
「さっそく朝から、私の原点である宮崎中央家畜市場の子牛の競りに行き、あいさつをしてきた。早く仕事をしたいという気持ちだ。TPPの問題もあり、将来の不安を払拭(ふっしょく)するためにも畜産は政治が力を注がないといけない分野だ。全国和牛能力共進会2連覇を生かしたブランド化や輸出を提案していきたい」

−−選挙戦で顔が見えないとの声もあった。地元密着を打ち出すのか。
「選挙運動と政治活動のバランスには正解がない。直接有権者のみなさんに説明し、意見を聞くのは大事。ICTを活用しながら、新しく有権者となった18、19歳との対話の場を設けていきたい。当初からのボランティアの皆さんにも従来通り応援してもらい、自民党県連の皆さんにもフル回転していただき、理想的な選挙だった」

−−投票率が伸びなかった。
「投票率の低下は選んでいただく側にも責任がある。若い人たちに初めて選挙権が付与されたという大切な選挙になったが、投票行動に結びつかなかったことは、しっかり分析して今後に生かしたい。私自身の得票率は変わっていないので、私に対する期待は前回と同じようにいただいたと思っている」

−−改憲勢力が3分の2を超えたという民意をどう受け止めるのか。
「憲法改正を求めているということに直結はしない。今回の参院選で争点として掲げておらず、直ちに憲法論議や改憲発議という段取りにいくものではない。謙虚に数におごることなく、野党の第一党も巻き込んで議論をまとめ上げる作業が大事だ。国民の合意を得られるかが一つのポイント。党内での議論や国会の憲法調査会の議論、有権者の意見などを重ねる中で生まれてくるものだと思う」

−−3期目の抱負は。
「安倍内閣の一員で、具体的に携わっていくことになる。その結果、責任も問われるが、約束したことは果たしていく。それを宮崎のみなさんにも示していきたいという気持ちでいっぱいだ」

その他の記事/過去の記事
page-top