【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

土曜授業でアフレコ体験

本紙掲載日:2016-07-05
7面
アフレコを体験する北方学園小の児童

サラみやざき出前講座−北方学園小

 延岡市北方学園小学校(宮元芳幸校長、158人)で2日、声優・俳優養成スクール「サラみやざき」宮崎校による出前講座が開かれ、児童はアフレコ体験などを通して「声」の仕事について理解を深めた。

 声優の池田知聡さん、脚本・演出家の谷口ろくぞうさん、スクール生7人の計9人が講師として来校。会場にスクリーンとマイクを設け、人気アニメのアフレコを披露。声と映像が合致した何ら違和感のない〃プロの技〃に子どもたちは感心した。

 この後、代表児童がアフレコを体験。講師陣から指導を受けて挑戦したが、台本だけに目がいってしまいタイミングを外すなどなかなかうまくいかない。谷口さんから「台本の延長線上にスクリーンを置けばいい」とアドバイスを受けても、その実践は難しそうだった。

 谷口さんは「やってみて分かったと思いますが、実はこの仕事、すごく難しい。これからアニメを見るときは、これのためにたくさんの人が努力している、頑張っていると思ってもらえたら」と呼び掛けた。

 6年の田邉優李さんは「アフレコはとても難しかったが、うまく読めたときはうれしくなった」と声優の魅力を知ったようだった。

 ほかに、講師陣による昔話「浦島太郎」のパロディー版の朗読劇や、言葉を交わさずに背の順や誕生日順に並ぶというワークショップなどもあり、子どもたちは芝居の楽しさやジェスチャーの大切さなどを学んだ。

その他の記事/過去の記事
page-top