【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

17日に夏まつりきたかた

本紙掲載日:2016-07-05
2面

北方インター公園−延岡


 「夏まつりきたかた2016」が17日正午〜午後9時まで、延岡市北方町の北方インター公園で開かれる。昨年に引き続き、今年も午後8時から花火を打ち上げる。地元の若手有志でつくる実行委員会(山岡一城実行委員長、16人)主催。

 特設ステージでは、正午からのオープニングに続き、北方学園吹奏楽部の演奏、県のシンボルキャラクター「みやざき犬」のダンスショー、地元園児のステージ、美郷町北郷の宇納間エイサーの演舞、雲海太鼓、人気歌手浜田省吾のアマチュアコピーバンド演奏などが行われる。

 会場には、地鶏や飲み物、雑貨など約40店舗が設置される。今年は初めて地元のスポーツ少年団が出展し、保護者と子どもが一緒に店頭に立ってかき氷などを販売する予定。大分県佐伯市からの参加もあるという。駐車場約200台を完備。

 実行委は「親子で楽しめる内容になっています。北方で盛り上がりましょう」と多くの来場を呼び掛けている。

◆北方を盛り上げたい山岡実行委員長

 「昨年は雨がすごかったんです。今年は晴天の中で盛大にできたら。午後8時からの打ち上げ花火をぜひ見に来てください」と話すのは、山岡一城実行委員長(33)と事務局の甲斐久嗣さん(32)=写真(右が山岡さん)=。

 「北方を盛り上げたい」と地元の若手有志らが平成25年、長年途絶えていた町内の夏祭りを復活させ、今年で4回目を迎える。

 2年連続で実行委員長を務める山岡さんは「町内の各区に寄付金を募ったら快く協力してくれました。いろんな所から協賛も受けており、地元のイベントとして少しずつ定着しているなと感じています」。

 町役場の駐車場だった会場を同公園に移したことで、「たまたま北方延岡道路を走っていた人が立ち寄ってくれたりしました。県外の人も増え、駐車場が足りないほどになりました」と昨年の盛会を振り返る山岡さん。「今回、会場を真っ先に抑えました」と笑う。

 「楽しいし、やりがいを感じている」と初めての実行委に充実感漂う甲斐さんは「延岡や日之影、高千穂など周りの地域から人を呼び込めるイベントにしたい」と意気込んでいる。

その他の記事/過去の記事
page-top