【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県勢で7年ぶり、八幡通り会(日向市)が準優勝

本紙掲載日:2016-07-04
2面
十屋市長に準優勝を報告した八幡通り会のメンバー

九州玉入れ選手権大会−諸塚

 日向市八幡通りの商店会「八幡通り会」は6月26日、諸塚村であった第17回九州玉入れ選手権大会inもろつか(全日本玉入れ協会九州支部主催)に出場し、一般の部で準優勝に輝いた。県勢でベスト3に入ったのは7年ぶり。日向勢では過去最高の成績という。

 九州各県から出場した51チームは一般、レディース、初心者の3部門で熱戦を展開。1チーム4人以上6人以内で、合計100個のボールをバスケットに入れ終えるまでのタイムを競った。

 同会は「景気低迷の中、PRを兼ね八幡通りを活気付けよう」と昨年初めて出場し、今では「競技そのものにはまってしまった」という。週1回、市東郷体育館に集まって猛練習に励んでいる。

 会長の渋谷辰徳さん(32)をはじめとする18〜62歳のメンバー6人は、このほど同市役所を訪問し、十屋幸平市長に結果を報告した。

 強豪ひしめく一般の部には32チーム出場し、同会は、思わぬ予選敗退から敗者復活戦を勝ち上がり、ベスト5による決勝へ。思うようなタイムは出せなかったものの、山本浩二さん(42)は「すぐにでも来年に向けて練習したいくらい」と意欲満々だった。

 また現在、市内の体育施設で玉入れ競技の道具を備えているのは同市東郷町の市東郷体育館のみといい、メンバーは週1回、車で片道約30分間かけて通っているという。

 「玉入れ競技は老若男女誰でも気軽に楽しめるスポーツ。例えば、市役所隣の市体育センターなど身近な場所で道具を利用できるようになったら、もっと多くの人に楽しんでもらえるのでは」と十屋市長に提案した。

 県北の入賞チームは次の通り。

【一般の部】
八幡通り会(日向市)

【レディースの部】
。圍瓧蹌瓠檻韮蕋鬘譟塀塚村)いただき隊(日向市)

【初心者の部】
▲ヤク・ジャパン白(延岡市)

その他の記事/過去の記事
page-top