【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡市、通知書を交付

本紙掲載日:2016-07-04
1面
延岡市から受けた指定通知書を見せるCCCの盒兇気鵝扮Α

延岡駅前複合施設指定管理者CCC

◆30年3月開館予定「50人強を採用したい」

 延岡市は1日、延岡駅前複合施設の指定管理者に決まったカルチュア・コンビニエンス・クラブ(増田宗昭社長、大阪府、略称CCC)に指定通知書を交付した。盒響錙Γ達達淡共サービス企画カンパニー社長(44)は「選んでいただいてうれしいと同時に、改めて気の引き締まる思い。まずはいろんな目的で気兼ねなく来られる施設にしたい。体験型のイベントを行うなどして、市民活動に参入する人が増えるようなきっかけづくりをしたい」と抱負を話した。また「365日午前8時から午後9時まで開館するため、スタッフは3交代制の予定。地元から50人強を採用したい」と雇用計画を話した。

 指定管理者の選定については、九州保健福祉大学教授を委員長とする選定会議が5月に開かれ、応募した2社の中からCCCが候補者に決定。市議会の6月定例会で議案が可決され、正式に決定した。指定は5年間。

 通知書を手渡した首藤正治市長は「CCCの施設運営の経験やネットワークを生かして、魅力ある、知的刺激の得られる施設にしてほしい」と期待した。

 市によると、同施設は今年10月に着工し、平成30年3月に開館予定。盒兇気鵑蓮崛瓩ぅ織ぅ潺鵐阿濃慊蠅鬚い燭世い燭里如⇒菁秋ごろからスタッフの採用活動を始めて、開館当初からすぐに活動できるようにしたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top