【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

不審電話、男に注意

本紙掲載日:2016-07-02
3面

特殊詐欺、日向市で300万円被害−延岡市内、女子高生追いかけられる

 日向市内の女性が6月30日、300万円の被害に遭う特殊詐欺が発生、同29日に延岡市内では投資詐欺とみられる不審な電話が女性宅にあった。翌30日には、路上で不審な男から女子高校生が追い掛けられる事案も。日向、延岡両警察署は、注意を呼び掛けている。


◆息子を名乗り熊本まで持ってきて−日向

 日向署は1日、日向市内の70代無職女性が、息子を名乗る男から現金300万円をだまし取られる特殊詐欺事件が発生したと発表した。

 同署によると6月29日午後11時ごろ、この女性宅の固定電話に「風邪を引いている。仕事場に携帯電話を忘れた。あした病院に行く」と男から連絡があった。

 同30日午前11時ごろと正午ごろ、また男から電話があり「会社の会計監査で横領したことがばれそうだ。800万円準備しないといけない。誰にも言わないでくれ」などと現金を要求してきたという。

 女性が300万円しか用意できないことを伝えると「今すぐ熊本市内まで持ってきてくれ」と言われ、その日のうちにタクシーで指定された同市内の駐車場に向かった。

 駐車場には息子の代理を名乗る男が現れ、女性は現金300万円の入ったハンドバッグを手渡したという。

 帰宅した女性が、息子に電話して確認したことで詐欺だと分かり、同署に相談した。

 同署は「『風邪を引いた』『へんとう腺が腫れている』などと言って心配させ、その後急いでお金を用立ててくれと頼んでくるものは全て詐欺。現金を要求してきた時は、切った後に自分からいつも連絡を取っている番号に電話し確認しましょう」と呼び掛けている。


◆「証券会社からです」−延岡

 延岡市内の民家に投資名目の特殊詐欺とみられる不審な電話がかかってきたとして、延岡署は注意を呼び掛けている。

 同署によると、6月29日に市内の女性(60歳代)方に証券会社職員を名乗る男から電話があり、「今度、延岡市内にiPS細胞の研究所が建設されることになり、市内の2千人の方に投資できる権利が与えられました。あなたもその一人に選ばれたのですが、どうされますか」と勧誘されたという。

 女性は不審に思い、「わたしはいりません」と電話を切って、被害に遭うことはなかった。実際にはそうした建設計画はなく、詐欺の疑いが強いという。

 同署は「株や証券などのもうけ話にかこつけて、手数料などと称してATMまで誘導したり、多額の現金を要求するのは振り込め詐欺の手口」と説明。

 「甘いもうけ話には必ず裏があるので、不審だと思った場合は警察安全相談電話(局番なしの#9110)か最寄りの警察署に相談を」と呼び掛けている。


◆女子高生の手をつかむ−延岡

延岡市内の路上で女子高校生が、男から手をつかまれたり追いかけられる事案が発生したとして、延岡署は注意を呼び掛けている。

 同署によると、6月30日午前7時ごろ、市内の路上で、自転車に乗って登校していた生徒が、男から声を掛けられ、ハンドルを握っていた手をつかまれた。

 生徒は手をふりほどいてその場から逃げたが、男は途中まで走って追いかけてきたという。生徒は逃げ切って無事だった。

 現場は交通量が多く、民家や商店が立ち並ぶ車道付近。男は30歳代くらいで身長は約180センチ。黒髪の丸刈りで黒いリュックを身に付けていたという。

 延岡署は「被害に遭わないよう裏道を避け、複数で登校するなど心掛けてください」「被害に遭いそうになったら大声で助けを呼んだり防犯ブザーを活用し、近くの『こども110番・おたすけハウス』や商店など安全な場所に避難後、110番や最寄りの警察に通報を」と呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top