【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

総理メッセージを伝達−社明運動強調月間

本紙掲載日:2016-07-02
2面
十屋市長に内閣総理大臣メッセージを手渡す児玉支部長(1日、日向市役所)
内閣総理大臣メッセージを読み上げる高千穂地区保護司会の木野副会長(1日、高千穂町役場)

県北各保護司会が首長訪問

 法務省が主唱する7月の「第66回社会を明るくする運動」強調月間に合わせ、日向地区保護司会(黒木幸男会長)は1日、各支部長が管内の日向市、美郷町、諸塚村、椎葉村の首長を訪問し、同運動の安倍晋三内閣総理大臣メッセージを届けた。同日、高千穂地区保護司会(宮野哲夫会長)も高千穂、日之影、五ケ瀬の西臼杵3町に、延岡地区保護司会も延岡市と門川町へメッセージを伝達した。

 同運動は、犯罪や非行の防止、過ちを犯した人の立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場で力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築こうとする活動。

 日向市の伝達式は市役所市長室で行われ、黒木会長や児玉典子支部長が出席。児玉支部長が「同じ過ちを繰り返すことなく立ち直ることができるよう、地域の中で適切な仕事や居場所などの生活基盤を確保することが大切」などのメッセージを読み上げ、十屋幸平市長に手渡した。

 十屋市長は日ごろの活動に感謝を述べ、「皆さんの取り組みが広く住民の方々に普及、浸透していくことを期待し、市としても今後もできる限りの協力をしたい」と話した。

 高千穂町役場町長室には宮野会長や木野清道副会長、高千穂地区更生保護女性会の山本米子会長、西臼杵地区BBS会の藤寺修慈会長ら更生保護活動に携わる関係者10人が訪問。木野副会長がメッセージを読み上げ、内倉信吾町長に託した。

 これを受け、内倉町長は「何よりも犯罪が起こらないことが一番。今後も犯罪のないまちづくりのためにご尽力いただきたい」と、日ごろの活動への感謝も添えてあいさつした。

その他の記事/過去の記事
page-top