【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

労働災害や交通事故防止への意識高める

本紙掲載日:2016-06-29
2面
労働安全宣言を読み上げる竹尾部長

高千穂地区建設業協会労働交通安全推進大会

 全国安全週間(7月1〜7日)を前に、高千穂地区建設業協会(興梠俊茂会長)の平成28年度労働交通安全推進大会が6月28日、高千穂町三田井の高千穂建設会館であり、協会員42事業所の現場代理人ら約80人が出席、労働災害や交通事故防止への意識を高めた。

 冒頭、興梠会長が「何事にも優先して労働者の安全を確保することが第一。労働災害、交通事故防止のために徹底した安全教育を進めていただきたい」とあいさつ。

 また、来賓として出席した県西臼杵支庁の川添哲郎支庁長、延岡労働基準監督署の福山栄隆署長、高千穂警察署の服部昭博署長が「常に職場内で安全意識の啓発に努めてもらいたい」、「安全対策は職場全員で取り組み、見えない危険や異常を察知、改善できる力、それを継続する力を根付かせてもらいたい」、「社員の皆さんが現場で安心して働くことができる環境をつくっていただきたい」とそれぞれ呼び掛けた。

 この後、同協会青年部の竹尾英樹部長(36)=竹尾組=が労働災害の撲滅を誓う「労働安全宣言」、甲斐崇之副部長(36)=矢野興業=が交通安全意識と交通ルールマナーのさらなる向上を誓う「交通安全宣言」を読み上げ、出席者全員の拍手で採択した。

 この日はまた、労働災害や交通事故防止の安全活動に尽力するなどした5個人に感謝状、功労賞、職長賞を、過去5年間無事故・無災害だった1事業所に事業場賞を贈った。労基署と高千穂署員による講話もあった。

 表彰を受けた個人、事業所は次の通り。

【感謝状】藤原宣弘(興梠建設)猪久保将章(山城建機)
【事業場賞】岡田建設
【功労賞】甲斐淳(木田建設)田崎嘉幸(高千穂土木)
【職長賞】吉村春光(工藤企興)

その他の記事/過去の記事
page-top