【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

一丸で観光客を誘致

本紙掲載日:2016-06-23
8面
創立80周年記念式典であいさつする谷平会長
日向神話について話した後藤宮司
延岡観光大使に任命された永野さん(右)

延岡観光協会創立80周年記念式典

 延岡観光協会(谷平興二代表理事、357人)の創立80周年記念式典が21日、延岡市紺屋町のホテルメリージュ延岡であった。来賓を含めて約100人が出席。功労者の表彰、延岡観光大使と延岡観光特命大使の任命式、神話に焦点を当てた講演などを行い、観光客誘致に一丸となって取り組むことを確認し合った。

◆清本会頭に観光大賞−記念講演・公演開催へ

 同協会は昭和11年に同市が設立し、48年後の同59年に民間に委託。民間の初代会長を故川並俊一氏(在任17年)、第2代会長を田丸眞氏(同11年)=現顧問=が務めた。

 同市の観光業の環境は東九州自動車道の開通で激変した。「北九州から3時間という時間距離は、観光客誘致に最適」(谷平会長)。80周年を記念して、同自動車道の早期整備に尽力した清本英男・延岡商工会議所会頭に「延岡観光大賞」を贈呈。

 「天下一ひむか桜の会」の松田庄司会長と会員の松田香代子さん、同協会の田丸元会長の3人に「延岡観光功労賞」を、同協会あゆやな師盒鏡弧陲気鵑函郷土玩具のぼりざる製作者橋倉由美さんの2人に「延岡観光感謝賞」を贈った。「天下一ひむか桜の会」は、同市の早春の観光イベントとして定着しつつある「延岡花物語」開催の切っ掛けをつくった。

 就任5年目の谷平・第3代会長は「何が何でもこの自動車道を観光客を呼ぶ道路にしなければならない。延岡の自然、神話、おいしい食べ物を3本柱に観光を推進していく。市民総力戦で頑張ろう」と力強く話した。

 観光大使任命式では、宮崎ひでじビールの永野時彦社長を「延岡観光大使」に、西日本シティ銀行九州地区本部の繁友健一本部長と、おおいたインフォメーションハウスの相原利衣子事業部長の2人を「延岡観光特命大使」に任命した。

 その後、高千穂神社の後藤俊彦宮司が「日向神話と県北の使命」と題して講演。日本人の国民性を神話からひもとき、「高千穂、延岡、日向美々津が手を握れば、宮崎観光のイニシアチブを取れる」と話した。

 同協会は今回を「基調講演」として、二つの記念講演会と、日向市出身のダンサー西島数博さんが出演する神話ミュージカル「ドラマティック古事記」延岡公演を行う。また、80周年記念誌と記念DVD刊行の準備を進めている。記念講演会の日程は次の通り。

【記念講演会】
25日午後6時30分から延岡総合文化センター小ホール。宮照雄・三重大学名誉教授が「神話は日本の古代史を物語る〜やはりそうだった!宮崎県北は日向神話の本舞台」と題して話す。スピリチュアルひむか観光協議会との共催。入場無料。

【記念講演と記念公演「ドラマティック古事記」】
来年1月29日、延岡総合文化センター。講演の講師は明治天皇のやしゃご竹田恒泰さん。演題、入場料とも未定。

◆代表理事に谷平氏再選−今年度事業と予算決まる・総会

 延岡観光協会の平成28年度総会は21日、創立80周年記念式典に先立って開かれ、今年度事業と予算を決めた。また、任期満了に伴い理事を改選。直後に理事会を開き、代表理事に谷平氏を再選した。任期は2年。

 新体制は次の通り。
▽代表理事(会長)=谷平興二
▽専務理事=吉田裕之
▽常務理事(副会長)=上田耕市(虎屋社長)高橋勝栄(延岡マリンサービス、ひむか感動体験ワールド理事長)盛武一則(盛武組社長、三北町商工会副会長)木本宗雄(山下保育所所長、延岡市郷土芸能保存会会長)村嶋輝一郎(扇興タクシー社長)野中玄雄(今山大師住職)浜松泰宏(市商工観光部長)九鬼勉(延岡ガイド・ボランティアの会会長)高田重幸(多賀田代表者、飲食業生活衛生同業組合延岡支部支部長)伊藤俊郁(今山八幡宮宮司)木村邦子(木村仏具店社長)水江順治(佐藤焼酎製造場社長)池田和子(南九州ビーエムシー会長)松下宏(松下設計取締役、のべおか天下一市民交流機構理事長)渡邊正(延岡茶道連盟会長)
▽理事=宇戸田定信(浩栄水産社長、北浦漁協組合長)山田圭吾(旅館兼六園、延岡ホテル旅館組合組合長)岸上和男(岸上商店専務)原隆昭(JR延岡駅駅長)桑山英之(宮崎交通旅行部延岡支店長)尼ケ塚将義(アスリートタウンのべおか副理事長)稲垣剛史(旭化成延岡支社総務グループ)脇坂光一(道の駅北方よっちみろ屋支配人)永出明(永出製材所代表者、三北町商工会会長)畑野真一(北浦総合産業支配人)竹内圭介(国技館社長)永野時彦(宮崎ひでじビール社長)溝部勝正(サンバースト取締役)山本俊幸(山本建装代表者、異業種交流プラザ代表幹事)蓑田章(延岡浄化槽社長、延岡青年会議所理事長)黒木節子(美容室ベル・セブン、延岡商工会議所女性会顧問)稲垣浩孝(宮交タクシー延岡営業所長、タクシー協会延岡支部長)土井裕子(五ケ瀬川流域ネットワーク理事長、のべおか男女共同参画会議21会長)岩田末幸(島野浦漁協組合長)平野英樹(美装社長)峯田英良(なるたき保育園園長)柴浩信(柴石油瓦斯社長、元気きたうら協議会会長)山崎洋一(城山神楽祭実行委員会実行委員長)岸田貴子(岸田電業社長)七條由紀子(薫る坂社長)有田美紀(延岡シネマ支配人)吉岡由華(新世紀)岸上昭二(東九州交通社長)門田賢士(千徳酒造社長)山本照弘(JAのべおか副組合長)内田憲児(えきまえ商店街活性化協議会エリアマネジャー)荒武治実(スタジオD・O・C社長)岩佐純一(南電工社長、喜の会事務局長)
▽監事=川並次郎(川並商店社長)黒木善寛(延岡商工会議所常務理事)


受賞者を代表してあいさつする清本会頭。後方は左から田丸さん、松田香代子さん、松田庄司さん、橋倉さん、盒兇気

式典後に開かれた祝賀会
その他の記事/過去の記事
page-top