【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

27年度決算−最終利益550万円

本紙掲載日:2016-06-22
3面

ヘルストピア延岡−過去最多、初の30万人超

 延岡市の第三セクター、ヘルストピア延岡(社長・首藤正治市長、長浜町)は20日、第23期(平成27年4月〜28年3月)の株主総会を同市紺屋町のホテルメリージュ延岡で開き、決算案を承認した。27年度の入館者数は過去最多の30万1381人となり、最終利益は550万5千円で増収増益となった。累積赤字は7346万1千円に減少した。

 入館者の30万人突破は初めて。開館した6年以来の目標だった。これまでの最多は平成9年度の28万9134人。前期は28万2129人で一気に1万9252人も増加した。新カード会員システムの導入と東九州道開通にともなう大分県南など市外へのPR活動効果が要因と分析している。また、経費は平成27年度の水道料金・重油購入金額を2千万円以下に抑えたことなども奏功した。

 新カード会員は昨年1月から導入。たまったポイントは館内売店で使える商品券と交換できるシステムで、入館回数500回を超えるとゴールド会員になり、ポイントが増える特典などがある。

 導入時721人だった会員数は今年3月31日現在で996人に増加した。新カードの効果か、会員のリピート回数は増加し、1日当たりで50人ほど利用者が増加したという。

 PR活動は、市外、特に高速道路無料区間の大分県南で訪問や、各種メディアを利用して展開。この影響で、週末や祝日、夏休みなど、同地域からの来客が増えた。

 今年度は市議会9月定例会で承認を得て、10月から来年6月まで屋根改修にともなうプール休業を予定している。このため、今季の30万人の継続達成は難しい状況で、減収減益の予想。このため、「ゴールド会員らにステイタス感を感じてもらう演出」「上半期に東九州道沿線地域への広告、宣伝を集中」する方針。

 平山支配人は「演出でリピート回数の増加と新規加入への動機付けにつなげたい。PR活動で高速道無料地域の大分県南を完全に商圏内に取り込み、今年度は入館者数28万人を死守したい」と話した。

 株主総会では、任期満了に伴う取締役と監査役の改選があり、取締役7人と監査役2人を選んだ。このうち、旭化成延岡支社の片山俊之延岡総務部長が新たに選ばれた。

 また、平山支配人は、今年4月に発生した熊本地震に触れ、5月の大型連休は、熊本方面からの来場者はほとんどなかった。ただ、期間中の入場者数は増えており、「心配したような急激な減少はなかった」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top