【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

各地で激しい雨−五ケ瀬町役場前国道、波帰で土砂崩れ

本紙掲載日:2016-06-21
3面
大量の土砂が流出した五ケ瀬町鞍岡の波帰集落。左奥は波帰生活改善センター(6月21日午前10時40分ごろ)
のり面が崩れ、国道を覆った土砂を撤去する業者。左奥は五ケ瀬町役場(6月21日午前9時ごろ)

鞍岡、1時間に97・5ミリ−観測史上最大

 記録的な大雨となり、各地でのり面の崩壊や土砂の流出などの被害が出た五ケ瀬町では、職員2、3人一組の14班を編成し、被害状況の確認を進めている。

 6月21日午前1時までの1時間に観測史上最大となる97・5ミリの大雨が降った同町鞍岡の波帰集落(26世帯79人)では、少なくとも2カ所から谷に沿って大量の土砂が流出。集落を流れる大谷川、波帰川に架かる2本の橋には大きな岩や流木が堆積したり、橋の脇からあふれ出た土砂が生活道となっている町道や地元の波帰生活改善センターの玄関付近に流入するなどした。

 地元で民宿を経営する佐藤恵さん(82)は「今までに経験したことのない雨。バケツにためた水をひっくり返したような降り方だった」。地元消防団OBの建設業岡田正広さん(63)は「たたき付けるような雨と雷の音がすごかった。大きな石同士がぶつかり合いながら川を流れる音を聞いたという人もいる。家屋への被害、人的な被害がなかったことが何より」と話していた。

 町によると、同集落ではこれまでのところ、人家への被害はなく、けが人もいないという。ただ、車の往来ができない状況となっており、現在、町道に流れ出た土砂の撤去作業が進められている。

 また、午前2時45分ごろには町役場に近い国道218号沿いでものり面が崩れ、国道が一時通行止めになった。現在は片側交互通行。こちらも土砂の撤去作業が進められている。

その他の記事/過去の記事
page-top