【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

創作劇「蒼空」を上演へ

本紙掲載日:2016-06-20
8面
熱唱する工藤さん
「蒼空」に込めた思いを熱く語る藤田主宰

8月24日、野口記念館で延岡初公演

◆演激集団INDIGOPLANTS−出演者2人がPR

 太平洋戦争末期、神風特攻隊員が出撃した鹿屋基地(鹿児島県鹿屋市)を舞台にした創作劇「蒼空(そうくう)〜空どこまでも蒼(あお)く」延岡公演プレイベントが18日、野口記念館で開かれた。「蒼空」は、隊員の生きざまや隊員を見送った地域の人たちの思いを題材にした演劇。8月24日に同館で上演される。出演する2人が2カ月後に迫った同公演をPRした。

◆戦争、特攻題材に平和訴え−過去と未来つなぐ懸け橋に

 演激集団INDIGOPLANTS(埼玉県和光市、藤田信宏主宰)が平成21年の旗揚げ以来、鹿屋市ほか東京都内など全国各地で上演し、延べ6千人を動員している話題作。延岡公演は初めて。

 この日のプレイベントは、講話と歌の2部構成。第1部は劇の主役を務める藤田主宰(40)が、日本の歴史から消えることのない戦争、そして特攻という忘れてはいけない事実を、実話や隊員の遺書を通じて紹介、「蒼空」に込めた思いについて語った。

 藤田さんは「特攻隊員が、己の死を選ばざるを得ない中で夢見たことは何だったのか。愛する日本が平和な国となり、愛する家族が笑顔で暮らしてほしい。明るい未来のために犠牲になるのは自分だけで十分だ、という思いだったのではないでしょうか」と指摘。

 その上で「戦後71年、戦争体験者が少なくなった今、平和な世を未来の世代に引き継いでいくためには、私たちが過去と未来をつなぐ懸け橋になることが必要。平和の大切さや命のありがたさをいま一度感じていただくために延岡の舞台に立ちます」と意気込みを語った。

 また、3月に初めて訪れた延岡の印象について、「延岡は景色が良く、人が良く、食べ物がおいしい。日本人第1号の民間パイロットで1等操縦士、後藤勇吉氏の出身地でもあり、延岡公演ができることに縁を深く感じます」と話した。

◆延工OB工藤さんが準主役で出演

 第2部は、延岡工業高校OBで準主役として出演するフリーの俳優兼歌手の工藤貴史さん(54)=東京都府中市、日之影町出身=が出演。工藤善太さん(大貫町)のピアノ伴奏と、旭ケ丘のヒップホップダンススクール「DANCESITE(ダンスサイト)」のメンバーが幻想的に踊る中、映画「男たちの大和YAMATO」の主題歌「CLOSEYOUREYES」(長渕剛作詞・作曲・歌唱)を熱唱した。

 工藤さんは「私の長い間の夢であった延岡での舞台公演が実現します。夏の本公演では、この会場をいっぱいのお客さんで満たしたいと思っています。当日会えることを楽しみにしています」と来場を呼び掛けた。

 延岡公演のチケットは全席自由で一般3500円、高校生以下3000円(いずれも税込み)。延岡観光協会(電話延岡29・2155)、延岡総合文化センター(電話延岡22・1855)、特製ラーメンたつや(電話延岡22・7522)で扱っている。


「蒼空」プレイベント終了前に自己紹介する出演者たち
その他の記事/過去の記事
page-top