【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

家族連れでにぎわう

本紙掲載日:2016-06-17
8面
「ドクター・キッザニア」で聴診器を使う体験をする子どもたち
木のおもちゃコーナーは家族連れに大人気
人気だった血管年齢測定コーナー
楽しく体力測定に臨む参加者(反復横跳び)
体力測定コーナーの隣に設けたフライングディスクコーナーで遊ぶ参加者
延岡学園高校調理科はヘルシースイーツを販売した

第7回どんだけ健康会−延岡

◆血管年齢や骨密度など−各種測定やテストに行列

 「第7回どんだけ健康会」が12日、延岡市のカルチャープラザのべおかと社会教育センターであった。体力・血管年齢・骨密度などの各種測定、健康食の試食、子どもが医師に扮(ふん)する「ドクター・キッザニア」など、健康に関するたくさんのイベントが、隣接する二つの建物の1階と2階を使って繰り広げられ、多くの人でにぎわった。

 市が推進する「健康長寿のまちづくり市民運動」の一環で、NPO法人のべおか健寿ささえ愛隊(佐藤圭創隊長、40人)が主催し、毎年行っている。同市食生活改善推進員連絡協議会共催。九州保健福祉大学、市西臼杵郡薬剤師会のほか、各市民団体が協力した。

 血管年齢や骨密度などの測定は行列ができるほどの人気。反復横跳び、閉眼立位保持テスト(両目を閉じたまま、片方の足を上げていられる時間)、柔軟性テストなど体力測定にも200人が参加した。


◆子ども向けの企画も人気

 「高齢者だけでなく、子育て世代に健康に興味を持ってもらいたい」と子ども向けの企画を増やしたところ大成功。「ドクター・キッザニア」のほか、キッズダンス発表、木のおもちゃコーナー、「親と子のあした音楽会」などがあった。雨が断続的に降るあいにくの天気だったにもかかわらず、親子連れが多く訪れた。

 九州保健福祉大学社会福祉学部の稲田弘子教授による講演会「今日から始めるメタボ予防」と同大薬学部生によるシンポジウムもあった。

 佐藤隊長(同大薬学部教授)は「幅広い年代に参加してもらえて良かった。自分の健康状態や体力を把握することにこのイベントを利用してほしい。毎年続けることで、前年のデータと比べることができる」と、継続的な参加を勧めた。


県北の地域医療を守る会が担当した「親と子のあした音楽会」を楽しむ子どもたち
その他の記事/過去の記事
page-top