【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

熊本地震−本県の被害額

本紙掲載日:2016-06-17
1面

農水−1億5184万円、林地林道−2億2516万円


 県は16日、熊本地震に伴う本県の被害額が農水産業で1億5184万円、林地や林道で2億2516万円に上ったことを明らかにした。県議会環境農林水産常任委員会(右松隆央委員長、8人)に報告した。

 農政企画課によると、県北を中心に8市町村で111カ所の被害。田畑ののり面崩壊が75カ所あり、被害額は9000万円と最も多く、水路など農業用施設も19カ所の被害で4000万円。農業施設では牛舎やハウスに亀裂などが14カ所見つかり1829万円となった。水産施設はヤマメ養殖池の亀裂など2カ所で355万円となった。

 環境森林課によると、被害は県北4市町村の10カ所。林地は五ケ瀬町三ケ所上滝下で山腹崩壊や土砂流出があり被害額1億8360万円。これに伴い、同町の林道・大石越線が通行止めとなっている。人や建物への被害はなかった。

 林道は椎葉村、高千穂町、五ケ瀬町の8路線でのり面や路肩崩壊があり4126万円の被害。7月19〜22日に国の災害査定が行われる予定という。

 特用林産施設では、日向市のJA宮崎経済連椎茸流通センターの空調施設が落下して、30万円の被害。7月中旬ごろに普及する見込み。

その他の記事/過去の記事
page-top