【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県議会一般質問4日目−太田清海議員

本紙掲載日:2016-06-15
2面

 県議会6月定例会は14日、一般質問4日目を行い、県北からは太田清海議員(県民連合宮崎、延岡市区)が登壇した。主な質疑応答は次の通り。


◆ハマボウフウ保護−保護の必要性周知

【太田清海議員】
▽公共事業の前倒し=今年度執行方針はどうか。
▽マイナンバー制度=通知カードの送付状況とカードの交付状況はどうか。
▽ハマボウフウ保護=県北海岸にも自生するが、数が減っていると聞く。

【桑山秀彦総務部長】
▽公共事業の前倒し=国から予算の早期執行の要請があり、上半期の契約済み額割合を8割程度とする数値目標を掲げ、最大限の努力をするよう各部局に通知した。

【永山英也総合政策部長】
▽マイナンバー制度=通知カードは52万2940通送付のうち、宛先不明などで市町村に返却されたものが5月末現在で1万4338通で、未交付率は約2・7%。カード交付は5月末現在、10万6947枚の申請があった。人口に対する申請枚数割合は全国平均の約8・7%に対し、本県は約9・4%と全国6番目。このうち、6万6330枚が既に交付されている。

【大坪篤史環境森林部長】
▽ハマボウフウ保護=葉っぱや根っこを食材利用するために採取されることがある。本県でも砂浜に広く分布するが、最近一部の地域で数が大きく減少しており、本県版レッドリストに昨年度初めて記載した。広く県民に保護の必要性を周知したい。

その他の記事/過去の記事
page-top