【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

五輪へ延岡で鍛える

本紙掲載日:2016-06-15
3面
全日本男子柔道強化合宿。準備運動に取り組む永瀬選手と大野選手
首藤市長から目録を受け取る井上監督

柔道の日本代表−旭化成3選手

 リオデジャネイロ五輪の柔道男子日本代表選手団強化合宿は14日から18日まで、延岡市共栄町の旭化成柔道場で行われている。15日は報道陣に練習が公開され、旭化成の3選手ら日本代表6選手が五輪金メダルへ向け、汗を流した。

 本県出身の井上康生監督率いる男子日本代表の延岡合宿は昨年8月の世界選手権直前以来。

 参加している代表選手は旭化成の大野将平選手(73キロ級)、永瀬貴規選手(81キロ級)、羽賀龍之介選手(100キロ級)ら6人。そのほか旭化成をはじめ強豪実業団や大学の選手ら約80人が参加。90キロ級代表のベイカー茉秋選手(東海大)は1週間後にある学生の大会に出場するため不参加となった。

 15日午前の練習は9時30分からおよそ2時間半。準備体操の後、乱取りが始まると、緊張感にあふれていた。

 練習前に取材に応じた永瀬選手は「五輪は昔から憧れていた大会。未知の世界だが、ここでしっかりとやりこんで、次の合宿へ臨みたい」と話していた。

◆延岡市と県が激励品

 延岡市の首藤正治市長とみやざき観光コンベンション協会の佐藤勇夫会長は15日、柔道男子日本代表選手団に激励品を送った。

 首藤市長は豚肉、佐藤会長はチョウザメ白身肉(それぞれ25キロ)の目録を井上康生監督に贈呈。井上監督は「これをエネルギーに変えて、しっかり頑張りたい」と応えていた。

その他の記事/過去の記事
page-top