【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−上野剛(うえの・つよし)さん

本紙掲載日:2016-06-13
2面

県北勢初の全日本学童軟式野球大会出場を決めた岡富クラブ監督

 スタンドに掲げられた遺影が「勝たせてくれた」―。気配りの人は約束を果たし、目頭を熱くした。

 優勝を果たしたナインは閉会式後、球場周辺のごみ拾い。開会式での態度も含め、延岡軟連学童部関係者がそろって絶賛する岡富クラブ。現在高校2年生の長男の入部を機に関わり始めて9年がたつ。

 副部長を経て、部長を4年。少子化、野球離れの時代に積極的な勧誘で部員を倍増させ、チームをけん引してきた。

 2年前の10月、次男の桜太郎君ら現在13人の6年生がより特別な学年になった。主将の松元歩夢君の父で、当時Cクラス(4年生以下)だったこのチームの監督・誠二さん(享年43)が急逝した。

 「前年に歩夢君の兄・聖也さん(現九州産業大3年)が延岡学園で甲子園準優勝。誠二さんは『この子たちも晴れ舞台に連れて行ってあげたい』といつも話していた」

 熱く語り合った仲間の後を受け、監督に専念。基本を重視した指導を受け継ぎ、そして、県北で初めて神宮への夢を果たした。

 プレッシャーを解放され、「これでいいでしょうか」。松元さんの遺影へ向けてつぶやいたという。

 最後はしみじみと「子供たちがよく頑張った」。松元さんが眠る今山八幡宮の蓬莱館での祝賀会へ急いだ。

 都城市高城町出身で、高城小5年の時は、3番三塁手として今大会の県準優勝。結婚を機に26歳で延岡へ。不動産会社・日中商事の社長でボランティア活動も熱心に取り組む。延岡軟連学童部理事や審判員として何を頼まれても嫌な顔を一切見せない43歳。延岡市昭和町に妻と中学3年生の長女、桜太郎君と住む。

その他の記事/過去の記事
page-top