【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

生活に欠かせない職業

本紙掲載日:2016-06-13
3面
美容体験でマネキンの頭髪カットに挑戦する生徒たち

高千穂高出前授業−2年生が学習

 高千穂町の高千穂高校(山口博範校長、371人)で10日、理容師や美容師、クリーニング師を講師に招いて出前授業を行い、普通科の一部と生産流通科、経営情報科の2年生92人がプロによるデモンストレーションや実技体験などを通して各業種について理解を深めた。

 出前授業は、理容業や美容業、クリーニング業、ホテル・旅館業、飲食業、食肉販売業など日常生活に必要不可欠なサービスや商品を提供する生活衛生関係営業(生衛業)への理解向上と後継者育成などが狙い。県内10生活衛生同業組合の指導機関として設置されている県生活衛生営業指導センター(岡富明理事長)が平成20年度から実施している。

 生徒は3グループに分かれて30分ずつ「理容」「美容」「クリーニング」のプログラムをそれぞれ体験。このうち、クリーニング体験では、クリーニング師がアイロンがけのデモンストレーションを披露した後、生徒たちがアイロンを使い、持参したワイシャツなどを自らの手で仕上げた。

 美容体験では、宮崎市にある美容専門学校の講師や在校生の指導でマネキンの頭髪をカットしたり、パーマをかける際に髪の毛にロッドを巻くワインディング、ネイルアートに挑戦。理容体験では、生徒たちがマネキンの頭髪をバリカンで刈ったり、ヘアワックスで仕上げのセットにトライし、生産流通科の河内健悟君(16)は「貴重な体験ができた」と話していた。

 同センターは今年度、同校のほかにも数校で同様の出前授業を予定しているという。

その他の記事/過去の記事
page-top