【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

行縢でインリーダー研修

本紙掲載日:2016-06-10
6面
イラストを見ながら潜んでいる危険を話し合った
自分たちで張ったテントに笑顔の子どもたち
昼食もインリーダー式のあいさつで「いただきます」

テント設営やゲームなど通して−延岡市子ども会育成連絡協議会

 子ども会のリーダーとなる児童を育てる延岡市子ども会インリーダー研修会「むかばき宿泊体験」が4、5日、延岡市行縢町の県むかばき青少年自然の家であった。小学4〜6年生29人と中学生のジュニアリーダー8人が参加、野外活動やグループ研修で集団活動の在り方などを学んだ。主催は延岡市子ども会育成連絡協議会(高橋憲二会長)。

 インリーダーは、子ども会などで「頼られるお兄さん・お姉さん」の役割を果たす上級生のこと。研修会は、学んだことを学校や地区での活動に反映してもらうことを目的に実施している。

 5月に行われた開講式に続く2回目の研修。初日は入所式に続きテントを設営。野外の予定だったが雨のため屋内のプレイルームに設営した。

 危険予知トレーニングではキャンプをテーマに、身近に潜んでいる危険を探し出すために話し合った。また、「好かれるリーダー、嫌われるリーダー」をテーマにした講義を聴いた。日が暮れてからはキャンドルファイアーを楽しんだ。

 2日目も雨だったが、五感で自然の動植物を発見するネイチャーゲームや、追跡ハイキングを通じて交流を深めた。

 初めて参加した一ケ岡小4年の一宮航暉君は「みんなと仲良くなって何でもやれるようにしたい」、3回目の参加という南方小6年の田中理彩さんは「リーダー研修に参加して、物事に積極的に取り組めるようになった。研修中は班長としてみんなを引っ張れるよう頑張ります」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top