【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

局地的な大雨−延岡市島浦町

本紙掲載日:2016-06-09
3面
局地的な雨で大量の水が流れ込む宇津木地区の住宅路=8日、結城豊廣さん提供
西港地区では平成26年度の予防治山事業で整備したのり面から土砂が流れ出た=同

8日午後、2棟で床下浸水−消防団がくみ出し作業

◆一時、延岡市に土砂災害警戒情報

 8日午前11時ごろから、延岡市島浦町では局地的な雨が降り、同町地下地区と宇津木地区の住宅計2棟で床下浸水の被害が出た。雨は夕方まで降ったが、けが人は無かった。

 市災害情報連絡本部によると、同町に雨量計はなく、最も近い同市須美江町に設置してある雨量計が、午後1時までの時間雨量34ミリを記録。宮崎地方気象台と県は、延岡市に土砂災害警戒情報を一時発表して注意を呼び掛けた。

 地元消防団(南浦第1分団55部消防団)の太田公蔵団長(38)によると、昼前から雨脚が強くなったため、見回りを実施。巡回中だった午後2時ごろに床下浸水の報告を受けた。

 2棟とも住宅の山から流れ込んだ水が側溝からあふれて住宅が浸水。団員や区の職員ら20人ほどが二手に分かれて、水中ポンプでくみ出した。作業中も強い雨が降り続き、作業が終了するまでに3時間以上もかかったという。

 太田団長は「消防団が出動するのは台風の時ぐらい。梅雨時期に出ることは今まで無かった。午後3時ごろまでが一番激しく降った」と振り返った。

 宇津木地区に住む結城豊廣さん(66)は「災害対策として島全体に急傾斜地の対策を図るなどしてきたので、以前に比べたら被害は少なくてすんだが、台風以外にこれだけ断続的に強い雨が降ったのには驚いた」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top