【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ごくろうさまやまびこ号

本紙掲載日:2016-06-08
3面
移動図書館車「やまびこ」から「やまびこ文庫」への引継式
役目を終えたやまびこ号

移動図書館車−62年の役目終える

◆今後は直接配送の文庫へ−県立図書館

 県立図書館の蔵書を中山間地域に届けていた移動図書館車「やまびこ」が7日、約62年間の役目を終えた。今後は日本郵便が利用先に直接配送する「やまびこ文庫」に引き継がれ、県立図書館から遠い地域での利用環境を向上させる。

 「やまびこ号」の愛称で親しまれた移動図書館車は昭和29年にサービス開始。バスに図書を積み込み、県北など県立図書館を利用しづらい地域の学校や図書館に本を届けたほか、地域での映写会を開いていた。平成27年度は県北を中心とした小中学校に約2万8千冊、地域の図書館・室に約1万冊を届けた。

 しかし、山道を走り続けるため故障が多発。1カ所の利用時間が限られ、子どもたちが本を選ぶ時間が短いなどの課題があった。

 新サービス「やまびこ文庫」は県立図書館司書がリクエストに応じて選んだ本を、1施設につき最大500冊を約4カ月間貸し出す。配送は日本郵便が担い、各地の学校や図書館に届ける。

 7日、県立図書館で引継式があり、福田裕幸館長は「62年間、大きな役割を果たしてきた。やまびこ文庫とともに、県民と一緒になって日本一の読書県を目指したい」とあいさつ。五ケ瀬町立三ケ所小の5年生は「バスに乗って選ぶのが楽しみだった」「心に残った本とも出合った」と振り返った。

 やまびこ文庫は今年度、42施設に配送する予定。

その他の記事/過去の記事
page-top