【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

熱中症予防対策徹底を

本紙掲載日:2016-06-07
1面

宮崎労働局、各事業所に要請

 熱中症の要注意季節を迎え、宮崎労働局(元木賀子局長)は県内各事業所に予防対策の徹底を要請した。労働者の健康管理に努め、水分・塩分の定期的摂取指導、休憩場所の設置などを呼び掛けている。

 建設業や警備業、林業などの関係80団体に通知。会員に対し、健康状態は本人の申し出だけでなく、発汗の程度や行動の異常なども確認▽水分・塩分の摂取確認表の作成▽休憩所は冷房を備えるか、涼しい場所の確保▽緊急時に直ちに対応できる近隣の病院、診療所の把握−−などを求めている。

 県内職場での熱中症(休業4日以上)は平成21年から27年までの7年間で32件発生し、23年には1人が死亡。業種は建設業8件、製造業7件と続き、双方で全体の5割近くを占める。発生月は7、8月が8割近い25件と突出し、時間帯は気温が上昇する午前10〜11時台と、仕事終了前の午後3〜5時台が多くなっている。年齢は50歳代が半数の16件だった。

 建設業の20歳代男性は8月、倉庫の片付け作業中に気分が悪くなり、早退。帰宅後に嘔吐(おうと)し、次第に手足がつり始めたため受診、そのまま入院した。また、40歳代男性は7月、ゴルフ場のグリーン刈り込み時に立ちくらみを感じ、その後、管理棟での作業中に体が動かなくなり、休業約3週間と診断された。

 同局は「これから8月にかけて、県内気温は平年並みか平年より高くなることが予想されている。各事業所は高温での作業の危険性を十分認識し、予防対策に万全を期してほしい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top