【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

実行委員会が発足−こども食堂のべおか

本紙掲載日:2016-06-07
2面
こども食堂のべおかの第2回準備会

駅まちエリアに開設検討中

 「こども食堂のべおか」は3日、延岡市桜小路の同市男女共同参画センターで第2回準備会を開き、実行委員会を立ち上げた。

 発起人の峰田知恵子さん(同市西階町)を代表、同松下次代さん(同市大貫町)を副代表に選んだ。また、事務運営のうち総務、財務、企画宣伝を担当する3人のリーダーを決めた。今後は実行委員で詳細を煮詰める。

 11日には同市栄町の市民活動拠点ノベオカノマドハウスで、同食堂のオープンに向けたPRを目的に寄席を行う。午前11時30分からお接待(パンとコーヒー)、正午ごろから開演。延岡落語一八会の会員のほか、ひむかこども落語会から小学生2人が出演する。「投げ銭」(金額自由)は同食堂の活動資金として役立てる。

 同食堂は、山下新天街内に開設する方向で検討中。問い合わせ先は電話090・1345・4053。

 「こども食堂」は、子どもに大勢で夕食を食べる時間を提供する活動。共働きや1人親家庭の増加に伴い、夕食に1人で菓子パンやコンビニ弁当を食べる子どもが増えていることから、全国で取り組みが広がっている。

◆ワイワイこども食堂も−24日、こどもーるで−延岡

 「ワイワイこども食堂(仮称)」が、24日午後5時から7時まで延岡市旭町の室内公園こどもーるである。子ども100円、大人200円で30食を提供する。16日まで参加申し込みを受け付けている。同食堂実行委員会(福富千恵実行委員長)主催。

 「こども食堂のべおか」の峰田代表と同じく、その必要性を以前から考え、準備会に参加したメンバーが「できることから一刻も早く始めたい」と別組織を立ち上げた。

 6、7月に1回ずつ試験的に開き、8月から毎月2回ずつ開く予定という。「こども食堂はいくつもあった方がいいと思う。情報を共有しながらやっていきたい」と福富実行委員長。

 食事会参加の申し込みや問い合わせは、同実行委員会(こどもーる内電話延岡40・6033、平日午前10時〜午後5時)へ。サンボウル駐車場は有料。

その他の記事/過去の記事
page-top