【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

畜産新生推進プラン

本紙掲載日:2016-06-06
2面

7月めどに策定へ協議

 県はこのほど、期間が終了した畜産新生プランの後継となる「畜産新生推進プラン」案(平成28〜32年度)を、県畜産新生会議に示した。生産力向上の対象をこれまでの牛と豚に新たに養鶏を追加。繁殖雌牛頭数や飼料作付面積の増加、分娩(ぶんべん)期間の短縮などの目標値を設定し、活性化に取り組む。

 畜産新生プランは平成25〜27年の3年間で、生産性の向上や生産コストの低減、販売力の強化、畜産関連産業の集積を柱に推進。牛では肉質と肉量を兼ね備えた種雄牛の造成で枝肉重量の増加がみられた。豚では疾病対策に取り組んだことで、母豚1頭当たりの肥育豚出荷頭数がモデル農場で目標(19・3)を上回る20・1に達した。また、東京食肉市場への生体出荷や飲食店などへの売り込みなどのPR活動にも取り組んだ。

 一方で、飼料コストの高止まりによる生産コストの増加や分娩期間の短縮、環太平洋連携(TPP)協定への対応、担い手不足などの課題が残された。

 新プランは生産力の向上、人財力の強化、販売力の強化の三つで構成する。生産力の向上では新たに食鳥を対象に加えて生産性の向上に取り組むほか、飼料米の収穫を行うコントラクター組織の育成やエコフィードの普及も進める。

 人財力の強化では高度な技術力と経営管理能力を持った畜産マスターを育成。販売力の強化では、最新鋭の食肉・食鳥処理施設の整備や二次加工などによる高付加価値化を挙げた。

 今後は、関係団体などから意見を聞き、7月をめどに策定する予定。

その他の記事/過去の記事
page-top