【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

1部−ペレグリン、延岡対決制す

本紙掲載日:2016-06-03
9面
【1部第2節・FCペレグリン―延岡市SC】ペレグリンは後半30分、MF土持暢嗣がミドルシュートを決め、4―3と逆転に成功

第43回県サッカーリーグ

◆2部−日向太陽は9発圧勝

 第43回県サッカーリーグは5月29日、延岡市北浦海浜運動公園など県内3会場で1部と2部の第2節計12試合が行われ、1部は今季昇格したペレグリンが延岡市SCとの延岡対決を4―3で制した。

 ペレグリンは3点を追う前半44分に牧拓磨、同45分に土持暢嗣の連続ゴールで1点差に迫ると、後半に土持がハットトリックを決め逆転。終盤は体を張った守備で相手に追加点を許さなかった。延岡市SCは昨季得点王の新村洸宜が前半26分までにハットトリックを決めたが、逃げ切れなかった。

 2部Aの日向太陽は山之口SCに9―1で大勝。江藤貴哉、椎葉伸樹がハットトリックを達成した。旭陽会は試合がなかった。

 県北勢の試合結果は次の通り。

◇1部
ペレグリン 4 2―3 3 延岡市SC
(勝点3)   2―0   (勝点3)

▽得点者=牧、土持3(ペ)。新村3(延)

◇2部B
日向太陽SC9 3―1 1 山之口SC
(勝点6)   6―0   (勝点3)
▽得点者=黒木2、鈴木、江藤3、椎葉3(日)。橋元(山)


◆3点差引っ繰り返す−ペレグリン

 今季昇格したばかりのペレグリンが、3点差を引っ繰り返す逆転劇を演じた。ハットトリックを達成した主将でMFの土持暢嗣は「諦めなかったこと」を勝因に挙げた。

 開幕節は試合が休みだったペレグリンにとって、今節が事実上の開幕戦。相手は同じ延岡勢で、昨季2位の延岡市SC。試合は守備の裏を突かれるなどして前半26分までに3失点する苦しい展開となった。

 早々に勝負が決まったかに思われたが、土持は「気持ちが切れなかった。追い付けると思った」。その言葉通り、前半44分にMF牧拓磨が1点を返すと、1分後に土持がヘディングシュートを決め2点目。勢いは後半に入っても止まらず、18分に追い付き、30分には土持が中央から勝ち越しのミドルシュートを決め、歓喜の輪を広げた。

 残り時間は相手の猛攻に耐え、逃げ切った。鮮やかな白星スタートを切り、土持は「『やれる』という自信につながるよう、このまま気持ちを切らさず維持していきたい」と手綱を締めた。


◆力不足だった−延岡市SC・大保忠監督

 「力不足だった。セカンドボールを拾えなかったり、相手のいい所を消し切れなかった。気持ちを切り替え、もう1回修正して戦う」

その他の記事/過去の記事
page-top