【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

世界農業遺産−西臼杵を体感

本紙掲載日:2016-06-01
2面
第11弾となる県庁職員の手づくり県内ツアーで、森林セラピーウオーキングを楽しむ参加者

県庁職員手作りツアー11弾

 県庁職員が企画、実践する手づくり県内ツアーの第11弾、「新緑の西臼杵体感ツアー」は2日間の日程でこのほど、日之影、高千穂、五ケ瀬の西臼杵3町であり、職員やその家族25人が参加、国連食糧農業機関(FAO)の世界農業遺産に認定された地域の魅力などに触れた。

 このツアーは、県の事業の一つ「100万泊県民運動」の輪を広げるため、県環境森林部長の大坪篤史さん(58)=延岡市出身=が県危機管理局次長時代に考案した取り組み。平成24年11月にスタートして以来、年2、3回のペースで実践している。

 初日は貸し切りバスで五ケ瀬町へ。五ケ瀬ワイナリーのレストランで昼食を取った後、「釜炒(い)り茶」を製造する茶工場を地元の茶工場を見学した。また、高千穂町では希少植物の生息地や棚田が広がる風景などを見て回った。

 日之影町内の2カ所に分かれて宿泊し、2日目は森林セラピーウオーキングを体験。旧高千穂鉄道の跡地を活用した五ケ瀬川沿いの約2キロを歩いた。最後は日之影キャンプ村でバーベキューを楽しんだ。

 大坪さんは「熊本地震の影響で当初は中止することも考えたが、観光客が激減している状況にあったので、自分たちが率先して行動することで少しでも地域貢献できればという思いがあった。職員間や地域の人たちとの交流につながっているので、これからも長く続けながら地域の魅力を発信していきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top