【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ファッションで街を変えよう

本紙掲載日:2016-05-31
2面
5月の「アイリス会」に参加した皆さん
持参した服や店内の服でコーディネートを楽しむメンバー

延岡・アイリス会−非日常を楽しむ

 原色の服にアクセサリーをジャラジャラ付けたり、柄に柄を合わせたり…〃派手派手〃なファッションの女性たちが、延岡の街を驚かせている。ニューヨークの94歳のファッションリーダー、アイリス・アプフェルの名前を借りた「アイリス会」の名前で毎月1回、羽目を外した服装の女子会を開いている。

 彼女たちが入って行くと店内が急に華やぐ。すれ違った人は思わず二度見。4月に4人で初めて行ったところ、「あの人たちは誰?」と注目を浴びた。

 「私たちが帰った後、同じ店内にいたお客さんが店の人に『あの人たちを見て元気が出た。私ももっと明るい色の服を着よう』と話していたそうです。それを聞いてうれしかった」とメンバー。

 「特に目的があるわけじゃなく、自分たちが楽しんでいるだけ」と〃隊長〃の謀通聖劼気鵝複苅検法畆営業=は言うが、「ファッションには街の色を変える力があるかもしれない」と思わせるエピソードだ。

 ある有名ブランドのファッションショーの動画を見て「市内のブティックの服も負けていない」と思ったことがきっかけだったという。

 「何か面白みを加えること」だけがルール。手持ちの服の中から普段は合わせないもの同士を合わせたり、買い足したりしてコーディネートする。普段からおしゃれを楽しんでいる女性たちなので、一見むちゃくちゃなようでもまとまっている。「まとまっていると自分で思っているだけかもしれないけど」と笑う。集合場所に向かうのに自宅の近所を1人で歩いている時は「ちょっと恥ずかしい」そうだ。

 仕事は福祉施設職員、会社員、看護師、自営業などさまざま。年齢は〃アラフィフ〃。初回の写真をインターネットにアップしたところ仲間が倍増し、5月は8人が参加した。

 「みんなの視線が突き刺さって快感ですよ」「あなたも枠を外して、非日常を楽しみませんか」−−すれ違う人に振り向かれながら、8人はにぎやかに夜の街を歩いて行った。

その他の記事/過去の記事
page-top