【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

家族連れなどでにぎわう−北川ホタルまつり

本紙掲載日:2016-05-31
2面
親子連れに大人気だったホタルの幼虫観察などができる展示
息の合ったダンスで魅了するスタジオコスモのキッズダンス
熱気に包まれた「みやざき犬」のジャンケンイベント

 第28回北川ホタルまつり(同実行委員会主催)が5月28日、延岡市北川総合運動公園で開かれた。ステージイベントをはじめ、ホタルに関する展示や特産品の販売などが行われ、家族連れや友人同士のグループなど大勢の来場者がまつりを楽しんだ。

 まつりは、北川の初夏を彩るホタルを通じ、自然環境の大切さについて学んでもらおうと毎年開いている。

 開会式では、宮野豊実行委員長のあいさつに続き、首藤正治市長が「北川の自然を子や孫の代に伝え、末永く続けてほしい」と激励した。

 ステージでは、地元のくまた保育園園児のかわいらしい踊りやスタジオコスモの子どもたちの息の合ったダンスのほか、県の観光PRキャラクター「みやざき犬」の「むぅ」ちゃん、「かぁ」くんも来場し会場を盛り上げた。延岡市出身のシンガー・ソングライターの金子裕則さんのライブもまつりに花を添えた。

 また、ホタルの館では、北川やっちみろ会主催のホタルに関する展示会があり、ホタルの映像や生態の展示、幼虫の見学コーナーなどに多くの親子連れが訪れた。

 町内から家族で来場した近藤寿樹さん(32)は「ホタルの幼虫を初めて見ました。ホタルが舞うふるさとの自然はいいですね」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top