【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ふるさと納税27年度6200万円−延岡市

本紙掲載日:2016-05-31
1面

前年比44倍−今年度の特産品新たに18種追加

 延岡市は5月30日、平成27年度の「ふるさと納税」の寄付額が、26年度の約44倍にあたる約6200万円に達したと発表した。返礼品として市の特産品などの贈呈を始めたことが要因。今年度は新たに18種類の返礼品を追加するなど納税者の選択肢の拡大を図る。

 市によると、26年度は約140万円(20件)、25年度は約330万円(31件)だった。

 27年度は、2260件の寄付のうち、1〜3万円未満が全体の約63%にあたる1431件で最も多く、次いで3〜10万円未満の638件など。100万円以上の高額寄付も5件あった。

 返礼品は、1万円以上の寄付を対象に額に応じて4コースあり、Aコース(寄付額1〜3万円未満)の「北川の鰻(うなぎ)の白焼き」「延岡育ちの宮崎牛・焼肉」、Bコース(同3〜10万円未満)の「延岡どれ伊勢えび」などが人気を集めた。

 今年度は、Aコースに桃やブドウのセット、イワガキなど5000円相当の10種類、Bコースに島野浦産カンパチ、延岡産完熟マンゴーなど1万円相当の6種類を追加した。

 さらに、30〜100万円未満の高額寄付者を対象に、地元の日本酒、焼酎、ビールもしくは旬の果物、野菜を毎月贈る10万円相当のDコース(2種類)を新設した。

 首藤正治市長は記者会見で「寄付金額が伸びており、ありがたい。今後も充実させたい」と述べたが、一方で「本来のふるさと納税の趣旨とは離れたところで加熱している」とし、各自治体が豪華な返礼品を競う傾向にジレンマものぞかせた。

その他の記事/過去の記事
page-top