【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

キノコで食育活動−ゆりかごWEC学院

本紙掲載日:2016-05-30
2面
エリンギのもぎ取り体験を行う園児たち。帽子をかぶった女性(右側)が「キノちゃん」

クイズなどで楽しく理解−延岡


 キノコを通じた食育活動が5月27日、延岡市大貫町の幼保連携型認定こども園「ゆりかごWEC学院」(國友基子園長)であり、2〜6歳児の約120人がキノコに関するクイズなどに挑戦した。

 活動は、キノコの生産・販売・研究を行う企業「ホクト」(本社・長野県長野市)が平成23年から実施する〃全国キャラバン企画〃。一般公募から当選した幼稚園・保育園を巡っており、今年は50園に訪れる予定。本県では同園が唯一という。

 キャラバンは、ストーリー形式のステージショー。きのこの町からやってきた「キノちゃん」が、悪い怪物「ダメダメダー」に取り付かれて元気のなくなった友達の「ゲンキくん」を救うため、園児と一緒に怪物に立ち向かう――というもの。

 怪物をやっつけるために、クイズやオリジナル体操、もぎ取り体験などキノコを題材とした四つのミッションが用意されており、子どもたちはそれらを通じて理解を深めた。

 ショーではまた、「『いただきます』は食べ物などへのありがとうの気持ちで、『ごちそうさまでした』は料理を作ってくれた人たちみんなへの感謝の気持ちで言います」と呼び掛けるシーンもあった。

 同園はこの日、月1回の「保育参加の日」。保護者らも大勢訪れ、わが子と一緒に学んだ。國友園長は「子どもたちが理解しやすい内容で、すごく楽しんでいたのが分かった。保護者が参加したのも大きかったと思う。これを機に好き嫌いなく食べ、積極的に体を動かすようになってくれれば」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top