【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

年間優秀活動賞に−下阿蘇海岸の清掃

本紙掲載日:2016-05-27
2面
表彰を受ける受けるシーニックバイウェイ副会長の村田さん

日豊海岸シーニックバイウェイ−日本風景街道が表彰

 日本風景街道の平成27年度年間優秀活動賞を受賞した「日豊海岸シーニックバイウェイ」(蒲江・北浦大漁海道)の表彰状伝達式が26日、延岡市北浦町の道の駅北浦で行われ、九州風景街道推進協議会から村田宮子・きたうら風景海道推進協議会長に表彰状が手渡された。

 風景街道は、道を舞台に「景観、自然、文化」など資源を生かした地域活性化・観光振興を図る取り組み。全国138ルートが指定されており、このうち九州管内は14ルート。今回はバイウェイのほか、「あまくさ風景街道」(熊本)、「ながさきサンセットロード」(長崎)、「かごしま風景街道」(鹿児島)が優秀活動賞に選ばれた。

 シーニックバイウェイ研究会は、蒲江、北浦町のNPOやボランティアなど30団体と国土交通省、大分県、宮崎県、佐伯市、延岡市などが会員となり平成19年11月に登録。

 「東九州伊勢えび海道」観光キャンペーン、体験・学びの大学「あまべ渡世大学」。子供たちが主体となった「海の道」リフォームなど種々の「海業ツーリズム」に取り組んできた。

 このうち、下阿蘇海岸の清掃は「きたうら風景街道推進協議会」が10年以上前から地道に続けている活動。セブン―イレブン記念財団の清掃活動費助成を受けて年に1度、100人以上が参加して実施しており、同海岸が九州で唯一の「快水浴百選」特選に選定された下地をつくってきた。

 表彰式は、シーニックバイウェイ研究員、国交省九州地方整備局の延岡、佐伯事務所職員、延岡市、延岡土木事務所の職員らが出席して行われ、九州風景街道推進協議会の樗木武委員が選定の概要などを説明した後、村田会長に表彰状を手渡し、営々と続く清掃活動の功績をたたえた。

 宮田副会長は「私たちの地道な活動を認めていただき名誉なこと。継続することは簡単ではないが、活動が尻すぼみにならないよう、若い世代の人たちにつなげていきたい」とお礼した。

その他の記事/過去の記事
page-top