【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

収益、15年連続2億円以上

本紙掲載日:2016-05-27
3面
在籍10年目の表彰を受ける会員

延岡市シルバー人材センター

◆草刈り・清掃、大工などにニーズ

 公益社団法人延岡市シルバー人材センター(戸田行徳理事長、532人)の平成27年度の受注件数は3857件(公共事業506件、民間事業3351件)で、受託事業収益は前年度を約430万円上回る2億2876万円となった。受託事業収益2億円以上は15年連続だった。26日に延岡総合文化センターであった平成28年度総会で報告された。

 主な作業内の受注件数と延べ就業人数、受注額は−−、

▽軽作業群(草刈り・清掃など)1302件、3万4102人、1億6257万円
▽管理群(ビル・建物、駐車場の管理)42件、5517人、3157万円
▽技能群(大工・剪定〈せんてい〉作業など)1330件、4211人、2857万円
▽事務整理群(文書発送業務など)50件、550人、296万円
▽サービス群(家事援助など)204件、768人、258万円
▽折衝外交群(チラシ配布など)3件、182人、45万円−−。

 今年3月31日時点の登録会員は、前年度より32人増の532人(男性324人、女性208人)。平均年齢は71・6歳(男性71・3歳、女性71・9歳)で、最高齢は男性が86歳、女性は88歳。会員就業率は81・6%で前年度比で1・6ポイント上昇した。

 このほか平成27年度の決算と事業報告、平成28年度の予算案と事業計画を承認。役員の一部改選があり、薬師寺忠紹さんが新たに理事(事務局長)に就任したほか、監事の松谷勝希さんを再任した。

 戸田理事長は「一般社団法人から公益社団法人になって3年目。3年前から派遣事業も行っていますが、伸び率は県内で1番です。また、将来的には買い物や掃除など、介護保険の分野でシルバーにできるものを模索しています。皆さんが生涯現役という自覚を持っていけるよう、私たちも努力します」とあいさつした。

 来賓の首藤正治市長、上田美利議長、延岡職業安定所の東光貴所長が祝辞を述べ、センターの発展と会員の活躍に期待を寄せた。

 開会に先立って、在籍10年目の会員21人が表彰を受けたほか、総会終了後にはお楽しみ抽選会もあり、盛り上がった。

その他の記事/過去の記事
page-top