【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ぜひ来てくりゃい」−西米良村

本紙掲載日:2016-05-26
8面
カリコボーズの夏あそびのポスターと西米良村PR動画のポスターを手にニッコリの阿部さん=左=と大久保さん

今夏の観光パンフ完成−イベントめじろ押し

 「今年の夏の観光パンフレットが完成しました。ぜひ、楽しい西米良に、来てくりゃい」と呼び掛けるのは、西米良村むら創生課の大久保零菜主任主事、阿部紗也主事。6〜8月にかけ、村内でめじろ押しのイベントをPRするため、延岡市など県北を訪れた。

 同村では、四季折々のイベントを紹介する観光パンフレットを3カ月ごとに発行しており、今回は「カリコボーズの夏あそび」と題して千部ほどを作製した。

 パンフレットには、6月1日のアユ釣り解禁に合わせて行われる「一ツ瀬川川開き」をはじめ、7月16日からは西米良温泉「ゆた〜と」の敷地内に特設される「にしめら川床」(9月17日まで)、8月6日には約5千発の花火が夜空を彩る「第43回夏まつりやまびこ花火大会」などイベントが盛りだくさん。

 7月16〜31日に歴史民俗資料館特設会場で開かれる「米良家・菊池家名刀展」は今年初開催。「夏休み期間なのでご家族そろって西米良の歴史を感じてほしい」と阿部さん。

 米良を治めた菊池家の3振りの刀や宮崎に由縁のある名刀「國廣」「國儔(くにとも)」など23点の刀を展示する。チケット制になっており、料金は一人3000円。資料館入館代、「ゆた〜と」の入浴代と1ドリンク代、昼食代、村内各観光施設の共通買い物割引券付き。

 大久保さんが「三つの特製弁当やアユの塩焼き、ビールもいただける。私もよく友人とおじゃましてます」と一押しするのは、にしめら川床。同所では、自然の涼を感じながら、ゆったりとしたひとときを楽しめる。

 また、同村ではパンフレットのほか、4月には初版となるフリーペーパー「西米良村移住定住応援マガジン『1000人が笑う村』」を発行、5月にはホームページもリニューアルしたという。

その他の記事/過去の記事
page-top