【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「このはなしいたけ」−延岡産に統一名

本紙掲載日:2016-05-26
3面
このはなしいたけのブランドロゴ案。延岡市花「藤の花」を家紋のようにデザインし、椎茸風にアレンジを加えた

延岡市椎茸振興会−地域ブランドとして発信

 延岡市椎茸(しいたけ)振興会(川並保憲会長、60人)は5月23日、延岡市北方町川水流のJA延岡北方支店で平成27年度通常総会を開いた。同振興会は昨年9月、旧延岡市、旧北方町、旧北川町、旧北浦町の各振興会が合併して発足。総会では新たなスタートを機に、会員の生産した椎茸を「このはなしいたけ」とネーミングし、地域ブランドとして売り出すことを決めた。

 会員以外の椎茸商品との差別化を図ることで、会員の意識向上や生産意欲につなげることが目的。ブランド名の「このはな」は、椎茸がまるで「木の花」のように見えることや、古事記のコノハナサクヤヒメにちなみ、覚えやすく呼びやすいことが決め手となった。ブランドロゴも試案中で、9月ごろまでに市内の道の駅や産地直売所などで販売したい考え。

 現在はPR用ののぼり旗、贈答用のギフト箱などを製作中で、地元の企業とタイアップして椎茸のドレッシング、だししょうゆなども開発していくという。

 同振興会の川並会長(同町早中)は、「延岡産椎茸の消費拡大に全力で取り組みたい。その土台となるのが地域ブランドの確立。生産者の意欲が向上し、安定収入につながることを期待している。イベントなどにも積極的に参加してPRに努めていきたい」と会員の理解、協力を呼び掛けた。

その他の記事/過去の記事
page-top