【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

実力派のハーモニー観客を魅了

本紙掲載日:2016-05-25
7面
旭化成メディカル合唱団と共に歌う旭化成延岡合唱団

3年ぶり、旭化成延岡合唱団コンサート

 旭化成延岡合唱団(押本知行部長)の「SpringConcert」は5月21日、延岡市のカルチャープラザのべおかハーモニーホールであった。

 同合唱団は近年、コンクール参加、合唱祭、病院コンサートなどを中心に活動しているため、演奏会開催は3年ぶり。無伴奏の難曲にも意欲的に取り組み、県代表として九州合唱コンクールにもたびたび出場している実力派の合唱団とあって、会場は満席になった。

 旭化成メディカル合唱団(大分県)からの応援7人を含めて20人が出演、藤野弘義さんの指揮で14曲を歌った。ピアニストは児玉真由さん。

 旭化成の社歌(いずみたく作曲)で幕を開け、前半はピアノ伴奏付きの愛唱歌集。「365日の紙飛行機」を軽やかに、「混声合唱とピアノ・打楽器のための合唱組曲『宇宙戦艦ヤマト』」から「ヤマト誕生」などを力強く歌った。

 後半は無伴奏曲のステージ。武満徹作曲「○と△の歌」、モンテベルディ作曲「あなたが私の心に思う人ならば」、デュルフレ作曲「グレゴリオ聖歌による四つのモテット」から「いつくしみと愛があるところ」などを紹介した。来場者は、時に複雑に絡み合うハーモニーを楽しんだ。

 同合唱団は、転勤などによる団員減で定期演奏会の開催が難しい状態にあるが、団員の宇宿忠彦さんは「市民の皆さんに多彩な曲をご紹介したいし私たちも歌いたいので、今後は年1回、このようなコンサートを開けるようにしたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top